Volvo C40 Recharge Twinが納車されました!補助金やサイズ感、バッテリー持ちをレビュー

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

ボルボ最新の電気自動車C40を知りたい

EVのSUVってどうなん?

ボルボのC40 Recharge Twinが納車されたオーナーによるレビュー記事です!

C40 Recharge TwinはボルボのXC40の兄弟車で車格はほとんど一緒ですがC40 Recharge Twinのほうが全高が低くクーペスタイルのSUVとなっておりなによりも完全なBEV車です。

価格はXC40と比べると割高ではありますが電気自動車のSUVとしては補助金も合わせて納得できる価格と判断しました。僕が納車された2022年4月はオンラインストアでRecharge Twinのみ販売されましたが今後販売される予定のFFモデルのRecharge Plusはもう少し安く購入できるようです!

試乗レポートは後編で記事にしています!

ボルボC40 Recharge Twin

納期はどれくらい?

納車1週間前にはxc40が代車でお借りできたので運転間隔を掴めてc40もそのまま違和感なく乗り出せます。

2022年1月の時点で日産のアリアやアウディのe-toronと迷っていましたが一番納期が早いと言われたのがC40 Recharge Twinでした。

アリアはまだ車種のブランド力が弱い、e-toronは文句なしに欲しいけど高いということでC40 Recharge Twinの購入を決意。

4月に車が入ってくることは営業さんから聞いていたので注文日から1~2ヶ月での納車となりました!

注目度が少ない車種と感じているのでディーラーによっては納期は早いと思います。

BRZに続きディーラー1号車をゲットできました。

新型BRZがついに納車しました!グレードやオプション、値引きや見積もり総額は?

価格はどれくらい?

トータルでは740万ほどでした!

とくに必須オプションはなくある程度の装備はベースで付いてきます。

オプションカラーのクリスタルホワイトが+13万円と高額なので注意です。

しょしょ

でも白が良かったから選んだ

補助金はでる?

補助金はたしか2022年に変更があり5万円アップされたので65万円のはず。

東京都のみ100万円近くの補助金がでるはずなので東京に住んでいるなら電気自動車は賢い買い物ですね。

しょしょ

ぼくは大阪住みです

充電設備の価格は?

充電設備は10万円ほどで設置できましたがこれは業者さんによって大きく値段が変わることもあるので注意です。

ふと思ったんだけど充電ケーブルとか設備系の会社の株はこれから上がるんじゃないかな?

内装

レザーフリーってどうなん?

ボルボc40は環境のためにレザーフリー、本革を使わないサステナブル素材の内装を採用しています。

高級車のレザーパッケージとか豪華で憧れますがシックで落ち着いたc40の内装は日常生活に溶け込んでいて好きです。

c40の外観はクーペスタイルでかっこよく若者が好みそうですが内装はファミリー向けな気がします。

後部座席は天井の低さが気になる

当たり前な話ですがxc40より全高が低いので室内空間に影響がでています。

例えばスバルフォレスターは全高の高いSUVですが天井の高さによる室内空間の広さがあり後部座席も窮屈さがありません。

c40は頭上空間にあまり余裕がなく少し狭さを感じます。

走行性能

C40 Recharge Twinは408馬力660Nmと脅威的なパワーがあります。

電気自動車特有のトルクの出方で踏んだ瞬間に最大トルクがでるため頭がシートにぶつかるくらいGを感じます

0-100加速は4.7秒と街中で走っている車でここまで速い車はなかなかいません。

4WDによる安定感と電動モーターによるトルクの繊細なコントロールもありアクセル全開でもホイールスピンすることなく車がどんどん前へでます

走行については後編のc40試乗レポートをチェック!

バッテリー持ち

体感ではわりとガンガンバッテリーが減るイメージです。

納車したばかりなのでドライブで乗っていますが高速道路になるとガンガンモーターを駆動させるので減りが早い気がします。

街中では電力をあまり使わず走れているのでやはりお買い物車としては優秀です。

サイズ感

全長 4,440
全幅 1,875
全高 1,595
ホイールベース 2,700

C40 Recharge Twinは全幅の大きさが気になりますね。全長は短いので街中での取り回しはそこまで苦労しません。

しかし狭い場所では最小回転半径5.7mと小回りが効かないため苦労するかもしれません。

カメラ機能が優秀でいつでも360ビューを呼び出せるのですれ違いや駐車はカメラをチェックしながら慎重に運転すればすぐに慣れるでしょう。

後編のc40試乗レポートをチェック!

サブスクリプションキャンペーン

日本市場デビュー記念でサブスクリプションキャンペーンがありました!

限定100台で月額11万円でC40 Recharge Twinに乗れるプランです。

これ税金や保険もコミコミなのでめちゃくちゃお得なプランなんですよね。

740万円ほどするC40 Recharge Twinが月額11万円で乗れて3ヶ月前に解約申請すればそれ以上お金を払わずに降りれます。

とりあえず1年だけ乗りたいという方もいるでしょうから新車2年間隔で乗り換えているユーザーに良さそう。

後編のc40試乗レポートをチェック!

どうやって購入する?乗り換えを検討している方へ

  • 買取店を回りたくない
  • ネット一括査定で高額で売りたい
  • 各社しつこい電話交渉してくるのはイヤ

ネット一括査定で高額で売れます。電話対応も上位3社のみでOK

購入方法は人それぞれですが今乗っている車の下取りを少しでも高く買い取ってもらうことで可能性が広がります。

ディーラー査定ではあまり高額査定がでないことがほとんどなので業者さんが入札形式で査定額を出してくれるネット一括査定をおすすめ

MOTA一括査定では上位3社しかユーザーと交渉できないので大量に実車査定の電話がかかってくることがないのでラク

【業者からの電話,対面は最小限】ネット中古車買取一括査定で2022年高額査定をとるコツとおすすめの方法【MOTA】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です