【業者からの電話,対面は最小限】ネット中古車買取一括査定で2021年に高額査定をとるコツとおすすめの方法【MOTA】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション、趣味の車に関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

車を売却することにしました。

方法は今話題の業者を一斉に集める方法ではなく最大3社との電話のやりとりと実車査定のみで業者と対面も最低限で終了

せっかちな人のために結果だけ言うと

  1. ネット一括査定で各社値段を出してくれる
  2. 実際に電話がくるのは上位3社のみ
  3. トータル2回の実車査定で希望額が出てネット査定額より30万円アップで売却

車が好きで愛車を長年所有する人もいれば2年ほどで乗り換える方もいてカーライフは人それぞれです

僕の場合は愛車に不満や故障などはなかったのですが4年落ち、走行距離3万3千Kmと査定である程度の高値が期待できるギリギリの時期でした

車を売りたいときにどうやって売却するか悩んだことはありませんか?

  • 購入したディーラーで売却
  • 次の車を購入する店舗で下取り
  • 中古車買い取り店に直接いく
  • ネットの一括査定を利用
  • 個人売買

などなど車を売却する方法はたくさんありますが、どうせなら高く買い取ってもらいたいですよね

普通はその車の相場通りに買い取ってもらえますが、それでも買取店やディーラーで査定額に30万円ほど差がつくことはよくあります

ネットの一括査定などは複数の業者に値段を出してもらい高額査定がでやすいですが、自分ひとりでたくさんの業者とやり取りしなければならないのでストレスが溜まりますし噂では一括査定を申請すると一時間で50件以上いろんな業者からしつこく電話がかかってきて大変な思いをしたという話もあります

そこで今回ぼくが実践した最低限のやりとりと手間をかけずに高額査定をだす方法についてブログで情報共有したいと思います

この方法を使えば僕のように面倒くさがりだけど高額査定は欲しいという考えの人でもストレスなく納得いく結果になると思う!

どこでどうやって売却するか?

一番悩むのは売却方法でしょう

購入したお店での査定や次の車を購入するときに下取りに出すのも悪くはない、むしろディーラーというのは基本的に誠実で気持ちの良い取引をしてくれる場所なので不快な思いをする可能性が低いのでおすすめできる

しかし高額査定をだすならやはり買取業者で複数査定を出し競わせるのが効率的

しょしょ

それぞれのメリットデメリットを整理しましょう

購入したお店

自分の車を購入したお店に持っていく

その車を買ったお店なら営業さんとも顔見知りだし名刺も残っているなら気軽に相談すればいいと思います

ポイントとしては点検やオイル交換のときに査定をお願いしておきたいですね

いざ売るとなったときに動くのではなく定期的に査定をして愛車の価値を知っておくことで相場感覚を掴んでおくことは大事です

レクサスディーラーでは次もレクサスに乗ってくれるなら下取り額を大幅に上げてくれるということがあります

今乗っているレクサス車を高額買取することによりレクサス縛りをしてお客さんを留めるということですね

次の車を購入する予定のお店

もし乗り換えを検討していて候補の車を見にディーラーへ行ったなら今乗っている車を下取り査定するという話になります

これは非常にラクで査定額を気にしないという方には一番おすすめです、営業さんも車を買ってもらうために下取り額を頑張りますという話はするでしょう

しかも納車日まで車を使えるので通勤などで車が必要な方には助かります

納車日はディーラーへ車で行って新しい車と交換して帰ってくることができるのでラクですね

新旧の愛車を並べて記念写真を撮ることもできる笑

近所の買取専門店

昔ながらのスタイルで近所の買取店をはしごして査定額を比較するスタイルですね

これは労力もかかるのですが押しに弱い人だと一店舗目で相場感覚を掴めないまま今決めてくれたらこの値段で買いますというような営業をされ値段がでても一時間くらい粘られて次の店に行かせてくれないことが普通にあります、ていうかほとんどそんな感じだと思う

ネットの一括査定

車の情報を入力すると各社が相場をだしてくれたり、電話がきて実車査定の予定を決めるといった感じです

複数の業者から電話が大量にかかってきてそれを一人で対応しなければならないのでとても疲れます

実車査定の回数だけ定番の粘り強い交渉をされるので疲れます

話題の方法でネット一括査定で業者を同じ時間に呼んでその場で決めるという方法もありますが仕切りに自信がない方はストレスになるかも

スポンサーリンク

MOTA車買取ネット一括査定とは?

今回ぼくが使ったのはネット一括査定のMOTAです

MOTA車買取は売りたい車の情報を入力すると複数の買取業者が値段を出してくれます

しょしょ

相場よりも安い値段を出してくるんじゃないの?

と思っていたのですがMOTAは上位3社しかユーザーと交渉できないシステムになっているのである程度相場通りの値段を提示しないと他の業者に負けてユーザーと交渉すらできません

実際にMOTAでネット一括査定をしたので口コミレビューします

僕はまず自分の車の相場を知るためにディーラーでフォレスターを査定しました

といっても半年前に気まぐれで査定してもらっただけですのでMOTA利用の査定ではありませんがこれを一社目の査定とします

  • 2017年 フォレスターXT
  • 走行距離3万km

3年落ち走行3万kmで査定額が220万でした。

この時点でぼくはけっこう査定額高いなと思っていたのですが同時に買取業者なら240万くらいで買い取ってくれそうだと思いました

そこから半年経った2021年にMOTAでネット一括査定を申し込みますが車のステータスが変化しています

4年落ち、走行距離3万3千kmになったので前回のディーラー査定の220万円がでればありがたいという状況

MOTAで売りたい車の情報を入力

最初のステップですが簡単です

MOTAの車買取のサイトで売りたい車の情報を入力します

このとき車検証があったほうが正確な情報を入力できるので用意しましょう

任意で車の写真もUPできるので業者が写真を見て「綺麗じゃん!」と入札に参加してくる可能性もありますね

情報入力には電話番号が必要ですがMOTAは上位3社しかユーザーと連絡がとれないので3社以上から電話がかかってくることはありえません

3社とも電話一回で断れば自分の車のリアルな相場を掴めるので愛車の値段を知りたいだけでも気軽に使えます

査定額をランキング比較、実車査定の予定を決める

今回ぼくのフォレスターのネット査定額は

  • A社 215万円
  • B社 205万円
  • C社 199万円

上位3社がこんな感じでした

半年前にディーラーで220万だったので相場通りの査定だなと感じました

希望額を220万円にして交渉します

A社から電話がかかってきました

しょしょ

希望額に達してないのでこの値段だと断るかもしれません

女性オペレーター「実車査定でネットの査定額とは違う正確な値段がでるので~」

ということで実車査定の予定を決めました

C社から電話がきました

しょしょ

希望額に達してないのでこの値段だと断るかもしれません

ベテランぽい怪しいおじさん「いくら希望でしょうか?A社の216万円よりだせるかもしれません」

しょしょ

230なら即決します

「それはちょっとwwwでもとりあえず実車査定させてください」

ということで実車査定の予定を決めました

C社は一番ネット査定額が低かったのでどうでもいいやーと希望額より高い値段をふっかけてみました

押しの強そうなおじさんだったのであまり会いたくないなーという印象だったのですが一応査定を受けることにしました

MOTAのネット一括査定で気付いたこと

(電話後のC社からのメールです)

C社のおじさんはA社のネット査定額216万円を知ってました

ということはユーザーだけでなく参加している業者にもネット査定の結果は見えているようです

ネット査定額で1位をとった業者は「うちが一番高い額だしているだろ」と自信を持って実車査定にくるということですね

逆にネット査定額で負けている業者は絶対に値段を上げて交渉してくるでしょう

ユーザーは一番高い額で売りたいんだからネット査定額1位より高い額で交渉スタートしないと始まりません

ということで220万円以下は絶対に却下する作戦でいきます

この時点ではA社から225万円を引き出そうと考えていました

B社からは電話こず、あまり欲しくない車種だと業者から電話がこないパターンもありそうです

スポンサーリンク

実車査定

さてドキドキの実車査定です

自分と業者の都合で一番手はC社のおじさんでした

僕の車は綺麗な状態なので特に文句なしネット査定額より高い金額じゃないと納得しません。半年前のディーラー査定220万だったのでそこを目指します

おじさん「希望額は?」

しょしょ

230万ならOKです

おじさん「それは出ないですね~w他の買取業者さんには見せましたか?」

しょしょ

けっこう回りました。だいたい相場通りでしたね(大ウソ)

おじさん「220万円くらいですか?」

しょしょ

だいたいどの業者もそのあたりでしたね

おじさん「ということは230万円はでなかったんですよね?多分これ以上回ってもでないと思いますA社さんもこの後くるんですよね?ここで決めてくれれば225出しますがどうですか?」

流石に230万円は相場より高いです。おじさんがフランクなベテランぽい軽い態度だったのであまり好きじゃないので230万と無理な額を言いました

しかし225万円は希望額なので売ってもいいなと思いましたが他でも出そうだと思い断ります

しょしょ

225万だとA社さんの値段も聞いてからになります

おじさん「それだとこちらとしては気分が良くないんですよ227万円だすので即決してくれませんか?」

おじさんの気分なんて知らんけど227万円はギリギリの額を提示してくれてるぽい

しょしょ

227万は魅力的です。A社さんがでないならそれで決めたいです

おじさん「それはダメです気分が悪いです。228万円で即決してくれませんか?後から連絡をしてくるなら228万では買取りません今だけ」

しょしょ

230万なら即決します(え?そんないけるん?もしかしたら230万でもいけるんか?)

おじさん「230万だせるなら言ってますよ!もうギリギリです229万円でどうでしょう?即決でなければ225万でしか買いません」

しょしょ

いいですね~、でも230万いかないならA社の査定も受けます(全然229万ならOKだけどおじさんが好きじゃない)

おじさん営業車に戻る⇒帰ってくる

おじさん「230万で即決してくれますか?A社の査定を断ってくれるなら230万出しますので決めてください」

しょしょ

OK

次の日B社から電話があり230万で決めたことを伝えてもっといけるか?と聞いたところ「いや、高いと思います」とのこと

感想

MOTAでのネット一括査定を利用して車を売却した記事でした

結局はMOTAの査定で一番ネット査定額が低かったC社が230万円という値段をだしてくれたので決めました

理想は何社か査定を回るほうがいいんでしょう、業者の粘り強い交渉に負けた感がありますが230万は僕としては冗談程度でふっかけた希望額だったので満足しています

もしかしたらもっと高額査定もでたのかもしれません

しかしそこは素人がプロの業者相手に高額査定を求めて回ってもあまりいい結果はでないと思います

今回の売却でぼくが感じたのは

  • ネット一括査定は電話が殺到して大変なことになるということはMOTAなら絶対になく安心
  • 情報入力だけのネット査定でそれなりに相場通りの価格がでるので愛車の価値を確かめるために査定だけでも全然あり
  • ネット査定以上の高額査定は交渉次第でいくらでもある

ということですかね

複数の業者を相手にするのも面倒ですし、買取店を回ったりネットで業者を集めて一括査定を仕切るのが不安な人にはおすすめな方法だと思います

実際の労力は3回以下の電話だけでいいので非常にラクでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です