新型より注目されるフォレスターXTオーナーレビュー!メリット、デメリットの評価

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

すでに生産終了されたSUBARUの4WDミドルサイズSUV「フォレスターXT」のレビュー記事です!

ぼくは新型フォレスターが発売された後にXTを中古で購入して1万キロほど走行して現在も所有しています

現行のフォレスターはアイサイトの安全性や車内空間の広さ、運転のしやすい全幅と視野の広さなど素晴らしい性能を持っています

それでもあえてXTを選んだ理由とその後の生活で実際にどうだったか?

今回はフォレスターXTのメリット、デメリットを記事にして買ってよかったのか?レビューしていきたいと思います!

フォレスターXTとは

https://www.carsensor.net/catalog/subaru/forester/F004/M001G008/

なぜ新型ではなく旧モデルのXTグレードを選んだか

読者さんがこの記事にどうやってたどり着いたかわかりませんがXTに興味がある人ならその魅力はパワーと答えるはず

フォレスターXTは280馬力350NmというSUVらしからぬハイパワーで加速はとても気持ち良いものです

4WDのトラクションの良さもあり国産SUVとしては非常に速い車です

なぜ現行ではなくXTを選ぶのか?というと2020年の時点でフォレスターはターボモデル廃止でXTと同等の加速力を持ったグレードがなくなってしまいました

現行フォレスターとXTでは加速力に大きな違いがあり全く別の車といってもいいでしょう

もちろんワインディングでのハンドリング性能などは似たようなものですから走行性能に差があるわけではなくエンジンの違い、加速力の話です

現行フォレスターはXTと比べると直線加速がすごく遅いというだけで日常生活での加速は十分だしアイサイトのレーンキープアシストが進化してる、燃費の良さ、室内設計の細かい違いなど改良されて優秀な車になっていることは間違いないです

加速力についてはベタ踏みチャンネル様の動画が参考になるかも

スポンサーリンク

ハリアー、CX5、RAV4と比較してどうか?

もしフォレスターXTの購入を検討している方が当記事を読んでいるなら同じミドルサイズSUVと比較してどうか?気になる方もいると思います

加速力

一応すべて試乗した経験からいうならXTが一番速いです

オーナーなのでやっぱり自分の車が一番と言いたいですがハリアーターボ、cx525t、RAV4ハイブリッド、この三種に関してはどれも加速力はすばらしく大差ないんじゃないかと思います

スペック上の差はあるでしょうが実際に運転してみると加速力だけならこれらの車種は「全部めっちゃ速い」という感想です

もし時速200㎞までの加速を横並びでさせたならXTが少しだけ速いんじゃないかな?

4車種の一番速いグレードで比較したらこんな感じですがターボなしやディーゼル、ガソリン車のグレードと比べるなら圧倒的にXTのほうが速いでしょう、そして現行フォレスターはこの中で一番加速力がない気がします

この記事では現行フォレスターを遅い遅いとバカにしてるように聞こえたら申し訳ないのですが、直線加速がXTや他のSUVより遅かろうがアイサイトの安全性や燃費の良さ、高速道路で長距離移動の快適さなど車として優秀なのは間違いないです

結局公道で限界走行なんてしないですから一番加速の良い車!とこだわらなくてもいい気がします

どれも優秀ですからパワーだけでXTを選ばずに検討してみてください

ハンドリング性能

これにかんしてはわかりません

フォレスターXTが速いのは加速力の話でコーナーリングなどは国産SUVはそれぞれこだわりがあるのでもしかしら状況によって大きく違いがあるかもしれません

マツダにはGVCがありますしRAV4アドベンチャーのダイナミックトルクベクタリングAWDなどハンドリング感覚の優秀さはどれが明確に一番!と判断が難しいです

フォレスターXTもSUVですからワインディングならスポーツカーやセダンに負けるしフラフラします

それでもFFのコンパクトカーやミニバンよりは低重心4wdのフォレスターのほうがしっかりと走る印象です

しかしコンパクトカーに関しては一部スイフトのようなスポーツ系は峠などでフォレスターよりキビキビ走るし楽しいですよね

車中泊など室内の広さ

フォレスターは高さがあるので2列目を倒してマットレスを設置して車中泊をするときに小柄な人なら座った状態で頭がつきません

ハリアーは天井が低く狭く感じます、cx5は頭がギリつくけど寝るだけならOK、RAV4は車中泊に適した広さがあります

かっこよさ

フォレスターはシンプルで力強いイメージだがおじさん感があるかも

cx5はおしゃれで都会的

ハリアーもおしゃれで都会的だがヤンキーなイメージ

RAV4はお父さん感が強いが街でもアウトドアでもかっこよく新しさもある

国産SUVについて

エクストレイルの存在を忘れてました本当にすみませんでした

アウトランダーはかっこよさとハイブリットの1500w電源など素晴らしい車ですしガソリンモデルは3列シートも選べます

その他国産SUVには加速力のあるハイパワーグレードがない気がしたので候補にあげませんでした

メリット

加速力は当然ですが4wdの走行性能により雪道もラクに走れるし車内空間が広くて車中泊も快適です

  • 280馬力の加速力
  • 4wdなのでスノーボードなど雪道安心
  • 車内が広くて車中泊が快適
  • アイサイトでの安全性
  • 全車速追従クルコンや車線逸脱時ハンドルアシスト
  • 電動革シートと全席シートヒーター

スポーツカーのような速さだけでなく日常生活や旅行での使い勝手の良さが評価されている車です

フォレスターでの旅行動画はこちら

スポンサーリンク

デメリット

フォレスターXTのデメリットは燃費の悪さとそれによる走行距離の短さ、給油回数が増えるということが大きいです

燃料がハイオクなので「そうゆう車が好き」じゃない人には見向きもされないでしょうね

そして乗り心地ですがスポーツ走行をするにはフラフラ、ゆさゆさ、かといって都会の段差では少し硬いと感じる中途半端なイメージです

しかし受け取り方によっては両方の中間をうまくとっておりノーマル状態の車としてはがんばって仕上げたといえるかもしれません

スポーツ走行をしたい方も、もっとやわらかくしなやかな乗り心地にしたい方もこの状態を軸に車高調や高級タイヤなどを履かせて自分好みにできるちょうどいい乗り心地です

長距離クルージングは加速力の良さや運転支援機能もあってとても気持ち良く快適です

  • 燃費の悪さ、長距離旅行で給油回数が多くなる
  • ハイオク
  • 乗り心地は良く言えばスタンダード、悪く言えば中途半端

評価、感想

フォレスターXTのレビュー記事でした

フォレスターXTは280馬力で強い加速力がありながら国産SUVの信頼性とリーズナブルな価格で購入できるお買い得感のある車です

実際に300万円で280馬力のSUVが買えたなんてすごいことですよね

今は生産終了、現行フォレスターはターボモデル廃止ということでこれから希少な車になっていくかもしれません

旧モデルでありながらアイサイトによる安全性能に全車速追従クルコンや車線逸脱時のハンドルアシスト、電動革シートにシートヒーターなど2020年でも通用する機能の豊富さ

そして車中泊ができる快適な室内空間など車として欲しい要素を全部詰め込んだ贅沢な車だと思います

家族がいるけど刺激のある車が欲しい人やアクセルを踏みたいけどスポーツカーはちょっと不便という方にもおすすめできる万能なSUVです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です