【試乗レポ】ボルボ C40リチャージツインが納車したのでドライブ

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

ボルボのBEVの走行性能ってどうなん?

カタログスペックの馬力と最大トルクがすごいけど本当に速い?

ボルボc40リチャージツインの試乗レポート記事です!

実際には自分の車なので試乗ではないのですが検索キーワードの関係。。。

ボルボc40リチャージツインが2022年4月に納車されたのでさっそく試乗ドライブしています!

1週間前からxc40リチャージをディーラーから代車として借りていたのでプラグインハイブリッドのxc40とc40リチャージツインの違いなどもハッキリと感じることができました。

 

結論から言うと

  • 静か
  • 乗り心地しなやか
  • すごく速い
  • 電池の減りが早い

ということを感じたので試乗レポート記事として情報共有したいと思います!

 

 

この試乗レポート記事は後編になるのでまだ読んでない方は前編記事もチェックしてみてください!

ボルボc40リチャージツイン

フル充電から走れる走行距離は?

公式の情報では485kmとなっていますが体感では350kmほどかも。。

街中でのゆったりした走行は電力をほとんど消費せず走行できるので残走行距離も伸びますが、高速道路などモーターパワーを必要とする速度域ではバッテリーを消費します。

試乗レポート

カタログスペック

サイズ

全長 4,440
全幅 1,875
全高 1,595
ホイールベース 2,700

モーター出力

最大出力 408ps
最大トルク 660Nm
駆動方式 4WD
車両重量 2160

 

車内の静かさ

街中でのゆったりとした走行は非常に静か。

ロードノイズはありますが心地良い低音で耳に残る不快感はありません。

驚くポイントがボルボc40リチャージにはエンジンスタートボタンがありません!

キーを持った状態で車内に入るとシステムON。つまりイグニッションONの状態になるのでそこからブレーキを踏んでDレンジで走り出します。

車から出るとシステムOFFになりキーロックで消灯します。

エンジンが搭載されていないBEVならではの特徴ですが車内に入ってからスタートまで全く音を出さずに走り出すので日常生活の中での静かさという面では最強ですね。

走行性能

驚異的な加速とトラクション

C40 Recharge Twinの出力はなんと408馬力660Nm。

静止状態から100kmまでの加速は4.7秒です!

アクセル全開でシートに身体が押さえつけられ飛ぶようなGがかかります。車両重量2160kgの車がこの加速をするというのはとんでもないですね。

280馬力350NmのフォレスターXTや新型BRZと比べてもストレートだけなら段違いに速いです。

【280馬力350Nm】速すぎるフォレスターXTオーナーがメリット、デメリットの評価レビュー【SJG】新型BRZがついに納車しました!グレードやオプション、値引きや見積もり総額は?

乗り心地しなやか

  • ホイール20インチ
  • 車両重量2160kg
  • 電子制御ダンパーなし

c40リチャージの仕様は上記のとおり乗り心地は悪そうなイメージですが実際の走行では非常に上質で気持ちの良い乗り心地があります。

ボルボらしい優しい乗り味でファミリー向けのSUVとしては完璧な乗り心地です。

上下の沈み込みはしなやかなんですがコーナリングはしっかりと踏ん張ってくれてトラクション良く加速するので非常にいい足回りのセッティングだなと感じました!

運転支援

ステアリングアシストとレーンキープが優秀

ステアリングのスイッチONですぐに追従クルーズコントロールが始まります。

ある程度きついコーナーも車がステアリング操作してくれるので長距離運転もラクですね。

車間距離も良い感じでとくに自分で調整することもなく車に運転を任せられます。

高速道路はもちろんですが一般道でも追従クルコンが使えるのでほとんどの道路で運転支援を活用すればドライバーはステアリングに手を添えているだけで目的地まで着くことが可能。

ワンペダルドライブ

ワンペダルドライブには慣れが必要

c40リチャージは2022年では珍しい完全停止が可能なワンペダルドライブです。

始めはブレーキを全く使わないことに違和感がありアクセルペダルから足を離してしまって強いブレーキがかかってしまいました。

慣れると全くブレーキペダルを使わずに運転できるワンペダルドライブは快適です。しかも細かいアクセル操作ができるので、じわじわと微妙な速度コントロールが可能で同乗者に配慮した優しい運転ができます。

信号待ちからのスタートもゆったりしなやか

ブレーキングもとてもやさしく運転できます

納期や価格について

今読んでいるこの記事は後編になるので納期や価格については前編の記事をチェックしてください!

総評

今のとこ買ってよかった

 

 

 

 

 

 

どうやって購入する?乗り換えを検討している方へ

  • 買取店を回りたくない
  • ネット一括査定で高額で売りたい
  • 各社しつこい電話交渉してくるのはイヤ

ネット一括査定で高額で売れます。電話対応も上位3社のみでOK

購入方法は人それぞれですが今乗っている車の下取りを少しでも高く買い取ってもらうことで可能性が広がります。

ディーラー査定ではあまり高額査定がでないことがほとんどなので業者さんが入札形式で査定額を出してくれるネット一括査定をおすすめ

MOTA一括査定では上位3社しかユーザーと交渉できないので大量に実車査定の電話がかかってくることがないのでラク

【業者からの電話,対面は最小限】ネット中古車買取一括査定で2022年高額査定をとるコツとおすすめの方法【MOTA】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です