【どこで洗車する?】自分に最適な洗車環境を選ぼう│場所によって必要な道具が違います!

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

自分に合った洗車環境を選ぶ理由

洗車環境を固定して洗車道具を選ぼう!

これから自分の車を手洗い洗車したいという人に向けて「洗車環境によって必要な道具と方法が違ってくるよ」ということについて解説します!

車種や洗車環境によって必要なアイテムと洗車方法は変わってきます

  • 自宅前
  • カーポートやガレージ
  • コイン洗車場
  • 個室洗車場
  • 駐車場

パッと思いつくだけでも洗車環境は人によってそれぞれです。2022年だと都会ではコイン洗車場も減ってきているので洗車機ではなく手洗い洗車ができる場所となると苦労するかもしれません

これから手洗い洗車を定期的にしたい人はまずは洗車する場所を固定して、その環境に合わせた道具選びをすることでラクに車の美しさを維持できます!

自宅、ガレージで洗車ができる人

広いスペースがある人

理想的な環境です

水道と電源があり洗車ができる広いスペースを確保できるなら勝ち組と言えるでしょう。

僕がもしこの環境で洗車できるなら据え置きできる洗車道具をいくつか用意したいです。

スペースは狭いが水道と電源が使える人

水道と電源が使えることは大きな武器

自宅前の限られたスペースだとしても水道と電源が使えるなら洗車環境としては好ましいです。

コイン洗車場であってもスプレー噴射の水コースだけで7分500円ほど必要なので時間に縛られず水を使える洗車環境なら予洗いから拭き上げワックスがけまで可能です。

しかしご近所さんに迷惑をかけたくないので音の大きい高圧洗浄機や泡をまき散らすスノーフォームは難しいかもしれません。短時間のブロワーくらいなら大丈夫でしょうか。

マンションの駐車場など限られたスペースの人

無理に駐車場で洗う必要はありません

マンションや立体駐車場でしか洗車ができない場合は近くのコイン洗車場を探したほうがいいです

どうしてもその場で洗車するならバケツに水を汲みクロスを何枚も用意してクイックディテーラーという洗浄力+撥水コートできる製品をたっぷりスプレーしながら洗車することになります。

しかし砂や泥汚れがこびりついている場合は洗車傷がつく可能性大、ぼくがこの環境でやるなら雨の日にカッパ着て洗車したいです。

自宅で洗車できる場所がない人

コイン洗車場


コイン洗車場での洗車はコツがいる

世の中ではコイン洗車場で洗車する人がほとんどだと思います。

しかしコイン洗車場のスプレー洗車機は時間制限もあり扱いが難しいので手洗い洗車初心者の頃はぼくも苦労した経験があります。

コイン洗車場に適した洗車用品を選ぶことでラクに洗車できるようになるのでしっかりと準備して何回か練習すれば車のキレイを維持することは可能です。

後日コイン洗車場での洗車の仕方についてまとめた記事を投稿予定なので更新お待ちください

個室洗車場


自分の地域にあれば活用したい

住んでいる地域によって存在するかどうか?幻のような個室ブース洗車場を利用することができるなら間違いなく美しい車を作ることができます。

もちろん本人の知識やスキルがあることが前提ですが個室ブースで屋内の洗車場ならばプロ並みの環境なので下地処理から硬化コーティングまで可能。

近くに個室ブース完備の洗車場があればとても運が良いのでホームにすることをおすすめします。

個室洗車場を使った洗車の仕方に関してはぼくのYouTubeチャンネルを見てもらえればわかりやすいのでチェックしてみてください!

おすすめの洗車用品

関西で水が使い放題の洗車場まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です