アウトドアでもカップヌードルリフィルでいつもの味を!登山やツーリングなどで活躍!

アウトドアで活躍するインスタント食品の紹介です

お湯のみ3分でできあがるカップヌードルですが登山や車中泊など限られた状況ではいくつも持っていこうとするとかさばります

車はまだいいですがバックパックひとつで歩く場合やツーリングなどでは使う道具もコンパクトなものを選びたいです

どうせなら食事もできるだけ軽くコンパクトに持ち運びたい方に誰もが食べたことのあるカップヌードルのリフィルタイプを紹介したいと思います!

日清 カップヌードル リフィル

スポンサーリンク

日清 カップヌードル リフィル

カップヌードルのおいしさそのままに「環境にやさしいカップヌードルの新しいカタチ」リフィル(詰め替え)です。エビ、肉、タマゴ、ネギと食べなれた安心感のある味をお楽しみいただけます。

希望小売価格
150円 (税別)
内容量 (麺量)
72g (60g)
発売地域
全国
JANコード
4902105016206
荷 姿
1ケース8食入
必要なお湯の目安量
330ml

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、たん白加水分解物、香辛料)、かやく(味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ)、スープ(糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポークエキス、メンマパウダー)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、かんすい、増粘多糖類、カロチノイド色素、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、香料、くん液、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

スポンサーリンク

栄養成分表示 [1食 (72g) 当たり]

f:id:SHoSHo:20190611185205j:plain

開封、作り方

f:id:SHoSHo:20190611192206j:plain

見た目は非常にコンパクトで軽量です

ポケットサイズですね

カップがないのは不便と思うのですがアウトドアではクッカーを持っていく人が多いですからクッカーの中にスタッキングできるサイズまで小さくなっているのでメリットのほうが大きいということでしょう

f:id:SHoSHo:20190611192307j:plain

中身はぎっしり詰まってます

f:id:SHoSHo:20190611192336j:plain

ぽこんとカップに落としてやると。。。

f:id:SHoSHo:20190611192406j:plain

上部には具材があります!

お湯をかけて~

3分でできあがり!

通常のよりすぐにお湯で柔らかくなった気がします

写真を撮ってるとすぐにのびてきたような!

実食

f:id:SHoSHo:20190611192441j:plain

今回は部屋ですけど外で食べるとよりおいしいですよね笑

お味のほうは。。。

うまっ!

やっぱりいつものカップヌードルなんですけどリフィルタイプのほうがおいしくないか?と感じました

前回のチキンラーメンのときも思ったのですが香りと味が少し違うような気がしました

www.shosho.work

 カップヌードルリフィル専用カップ

カップヌードルファンには専用のカップをおすすめします!

蓋付きで普通にアウトドアでも使えそうです

スポンサーリンク

まとめ

コンパクトで軽量、値段もそんなに高くないので何食かストックしておきたいですね

冬の寒い時期にはとても助かります

アウトドアでの湯沸かしはアルポットなどがおすすめです

www.shosho.work

車中泊便利グッズまとめはこちら

www.shosho.work

今回は以上です!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です