【2022年最新】ノースフェイスで1番売れているおすすめの人気リュックまとめ【個別レビュー記事あり】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

ノースフェイスで定番人気のリュックを知りたい

いろんな種類があってどれを買えばいいかわからない

しょしょ

ノースフェイスでよく売れている定番人気のリュックを紹介します!

アウトドアブランドであるノースフェイスといえばアウターが人気ですが、リュックのラインナップも豊富で本格的なスペックから旅行、街歩きに使えるものまで幅広いです。

学生や社会人の方でオシャレでかわいいデザイン+実用性のあるリュックを探しているけどどれを買ったらいいかわからない方に向けて定番人気のアイテムを紹介したいと思います!

シングルショット

ノースフェイスで定番のリュック、シングルショット

シングルショットはノースフェイスの中でもスタンダードなスペックのリュックで街歩きなど使いやすいサイズ感になっています。

アウトドアブランドらしい作りでショルダーにDリングが付いているのでカラビナでスマホやポーチを取り付けでき非常に便利。

容量は23Lで街歩きやワンデイでの使用がメインになるでしょう。

【2022年最新】シングルショットの容量やサイズ感レビュー!【THE NORTH FACE】

ホットショットCL

ノースフェイスの中でもシングルショットとよく比較されるホットショットですが、容量が少し大きい26Lになっており15インチまでのノートPC対応のスリーブもついてます。

シングルショットが街歩き用ならばホットショットCLは1泊2日の旅行にぴったりのサイズ感です。

容量26Lで普段使いに最適なサイズで小物を収納できる仕分けがされていたりノートPCスリーブがついていたりとノースフェイスの作り込みの熱を感じられる最高なリュックだと思います

ノースフェイスの人気リュック、ホットショットCLの開封レビューとコーデ紹介!

ホットショットSE

ホットショットエスイーはHot Shotの2010年モデルをリデザインしたヘリテージパックということで復刻版のリュックです

ホットショットSEとCLは似ているようで少し違います

完全上位互換というわけではなくわずかな違い、どちらも好みや用途によって良さがあり、こっちを買っとけば間違いないというものはないです

微妙な違いなので悩むかもしれませんがどちらも高スぺックでおすすめできるので失敗したと感じることはないでしょう

個人的には容量が大きいSEなら荷物の出し入れもラクでいいかなと思います

  • 容量はSEのほうが多い(SE30L、CL26L)
  • ホットショットCLには内部に2つPCスリーブが付いているがSEは1つ
  • 微妙なデザインやカラーバリエーションの違い
  • 価格はホットショットSEのほうが安い
  • ホットショットCLは420デニールで下部に1620デニールの生地が使われているため耐久性が高い
  • ホットショットSEの生地は400デニールで柔らかい
【THE NORTH FACE】ホットショットエスイーを徹底レビュー!【HotshotSE】

ヒューズボックス

ノースフェイスの定番人気のロングセラーモデルのデイパック。

高強度の生地を採用しており堅牢で雑に扱っても問題なくアウトドアや過酷な環境で活躍します。

都会での圧倒的なファッション人気がありみんなが持っているから欲しいor避けたいと2極化しているイメージです。

防水機能もあり、PCスリーブやオーガナイザーにより収納力も素晴らしく効率を求めて仕事で使う方も多いです。

シャトルデイパック

高強度のコーデュラバリスティックナイロンを採用しており堅牢。スマートなデザインで人気があります。

容量が小さいシャトルデイパックスリムというモデルもあり綺麗なスクエア形状は電車で他人に当たるのが心配な方におすすめ。

背面部分にスリットが入っておりスーツケースのハンドル部分に挿せるようになっており使い勝手がよく実用的なリュックです。

フライウェイトパック22

40デニールのダブルリップストップナイロンを使用した容量22Lのパッカブルタイプのリュックです。

普段はコンパクトなポーチ形状ですが展開することでリュックになります。

旅行やお買い物のときに荷物が増えてしまったときなどに活躍するので緊急用としてスールケースやダッフルバックに入れておくと便利。

グラムデイパック

フライウェイトパックと同じくパッカブルタイプのリュック。

70デニールのリサイクルナイロンを使用。

表面にシリコン、裏面にポリウレタンコーティングを施すことで軽量性と耐久性を両立させています。容量は、A4サイズの書類も収納できる20L。背面にはウィーラーハンドルに連結できる収納可能なウェビングテープ付き。

ジッパータブ

アウトドアでの使用などで手袋をしたままでもリュックの開閉ができるジッパータブ。

ぼくはスノーボードによく行くのですがリュックを背負いながら滑るときにとても便利だったので紹介します。

もちろん手袋関係なくふとした時に素早くジップを掴めるので小さなストレスが減るので手持ちのリュックにぜひ試してほしいです。意外と快適で重宝します。

Amazonタイムセールでお得に購入しよう

【2022年7月】Amazonタイムセール祭りとポイントアップキャンペーン【最大10%ポイント還元】

Amazonプライム会員なら今すぐ試着できます!

【プライムワードローブ】AmazonのPrime Try Before You Buy試着サービスがカンタンで最高【コンビニ返送】

今回紹介したアイテムはAmazonプライム会員なら今すぐに自宅配送で無料試着できます!

Amazonプライム会員とは

  • 年間4900円
  • 月額500円

で加入できるAmazonのサブスクサービス。

  • 翌日配送、当日お急ぎ便無料
  • 映画や海外ドラマ、アニメ見放題のPrime Video
  • 電子書籍が読み放題のPrime Reading
  • 200万曲以上の音楽聴き放題のMusic Prime
  • 有名ブランドの試着ができるPrime Try Before You Buy
  • プライム会員限定セール&タイムセール30分間前に参加

などなど月500円払うだけでこれらのサービスがすべて無制限に利用できます。

動画配信や音楽配信のサブスクが月額980円以上する中で複数のサービスがまとめてこの価格で利用できるAmazonプライム会員は最強のサブスクと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です