ノースフェイスはスキースノボで使える?スキー場におすすめのジャケット比較、レビューランキング!

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

Youtubeチャンネル『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

冬になればスキー・スノーボードに行く人がたくさんいるかと思いますが、ノースフェイスのジャケットをスノボウェアとして着たいという人に向けてぼくがスキー場でおすすめするノースフェイスジャケットをランキング形式で比較して紹介したいと思います!

2020FW秋冬モデルのノースフェイスジャケットがスポーツ店などで販売開始されていますが、大人気のマウンテンライトジャケットなど購入できた人もいるでしょう

しょしょ

ノースフェイスを着ておしゃれにスノボしたい!

種類の多いノースフェイスジャケットですがスキー場に適したものとそうでないものが存在するのでこの記事ではスキー場に着ていけるスペックのかっこいいジャケットをわかりやすく紹介していきます!

こんな人におすすめ!

スノーボードにノースフェイスのジャケットがほしい

スキー場で使えるノースフェイスのウェアはどれ?

2021年にスキー・スノーボードでおすすめのノースフェイスウェアは?

ランキングの基準はぼくの好みでスペックとかっこよさのあるものを上位にしました

下位にはスペックは負けるけど値段が安く手に入りやすいものを選んだのでコスパのいいものを探している人は3位以降がおすすめです!

しょしょ

定番人気とコスパの良いものをまとめました

第1位マウンテンジャケット

しょしょブログ│マウンテンジャケットレビュー

お値段│5万5千円

しょしょブログがスキー場で一番おすすめできるノースフェイス・ジャケットは#マウンテンジャケットです!

マウンテンライトジャケットの上位版であるマウンテンジャケットはその名の通り1985年の登場以来、改良を重ねてきた、THE NORTH FACEを象徴する山岳用アウターシェルです

マウンテンジャケットの特徴は

  • ベンチレーションがあるので衣服内の蒸れや熱を排出できる
  • 肩や脇下がレーザーパンチングで蒸れ排出
  • スノーカフがあるのでコケても腰下から雪が入ってこない
  • ゴアテックスなので雨や雪を完全にはじく
  • 防風性がよく風がきつくても余裕

おすすめポイント

見た目通りのスノーウェアとして最適な形のジャケットですが、スキー・スノーボードは身体を動かしているとすごく暑くなってきますよね

そこで熱や蒸れを効率的に排出する機能があるので一日中快適にゲレンデで遊べます!

マウンテンライトジャケットと違いスノーカフがついているので深いパウダーで溺れたとしても衣服内に雪が侵入してくることがほとんどないです

スノーカフは取り外し可能

ゴアテックスなので雨や雪は綺麗にはじいてウェアは常に乾いた状態を維持できます!

マウンテンライトジャケットよりも生地の質が良いです。動きやすく軽量ですが丈夫です。

防風性がとても良く風の強い日でも寒さを感じません

マウンテンライトジャケットよりも襟元の高さがあるので口元までウェアで覆えるので防風性が高いので滑っているときの疲れも軽減されますよ!

悪いところ、気になるポイントは?

人気色が即完売となってしまうので入手困難です。ブラックのMLは早い時期なら在庫あり

専門ブランドのハイスペックなスノボウェアでも3万円くらいで買えるので5万円は高いですよね?

マウンテンジャケットはここ数年アウトドアファッションとしての人気がすごいので冬の街中でも着ていておかしくないです

スノボウェアとして5万円は高いですが毎年、街でも山でもアウターとして使うなら賢い買い物と言えるでしょう!

スノボブランドのウェアならリフト券入れやスマホ用ポケットや手首周りの絞りなど多機能なので便利さや快適性をさらに求めるなら専門ブランドがいいですね

街中のみで着るならマウンテンライトジャケットのほうが人気がすさまじいのでドヤれるかもしれません

マウンテンジャケットの個別レビュー記事はこちら

【THE NORTH FACE】マウンテンジャケットのサイズ感やコーデを写真ありレビュー【マウンテンパーカー】
マウンテンジャケット評価
デザインの美しさ
(5.0)
スペック
(4.5)
街でも着れる?
(3.0)
値段は安い?
(2.0)
どこでも買える?
(3.0)
総合評価
(4.5)
スポンサーリンク

第2位マウンテンライトジャケット

しょしょブログ│マウンテンライトジャケットレビュー

お値段│4万円

2番目におすすめするのは#マウンテンライトジャケットです!

ノースフェイス2019aw秋冬で一番人気のマウンテンライトジャケットは街中でのアウトドアファッションとしてインスタグラムなどでも大人気ですね

スペックとしては第1位で紹介したマウンテンジャケットの下位モデルなのでスキー場でも余裕で使えます

マウンテンジャケットとの違いは

  • スノーカフがない
  • 襟の高さが低いので風を感じる
  • 生地の質感(防水や防風性に問題はなし)

おすすめポイント

なんといってもファッション目線での注目度が高く今年のブリティッシュカーキやニュートープはセレクトショップやスポーツ店で即完売しているので持っていたらいいなーってなりますね笑

欲しい人は楽天やAmazon、スポーツ店での販売がまだありますのでしょしょブログをチェックしていれば販売情報あれば個別レビュー記事のトップで更新しています

スペックとしてはゴアテックスなので雨風は問題なしです

スノーカフがないので雪の深い場所は注意ですが場所によってはなくても大丈夫かな

ぼくは関西のスキー場でほとんどが圧雪なのでスノーカフはあまり必要だと感じたことがないです

しょしょ

値段もマウンテンジャケットよりも安いのでおすすめ

雪山にいかない人でもアウトドアファッションとしてマウンテンライトジャケットは活躍します

インスタグラムなどSNSで人気があり街中でもガンガン着れるので普段使いできますね

悪いところ、気になるポイントは?

しょしょ

手に入らない。。。

今年の人気色のブリティッシュカーキやニュートープは入手困難でいつでも購入できるアイテムではありません

欲しい方は先程も書いたように最新情報をチェックして各ショップの販売日に合わせて行列に並んだりネット販売の抽選に応募するしかありません

しかしたまに街の小さなスポーツ店で購入報告があるので都会の大規模な店舗だけでなく地元の小さいお店でもひっそり置いてるようです

マウンテンライトジャケットの個別レビュー記事はこちら

【THE NORTH FACE】マウンテンライトジャケットのサイズ感などをレビュー!【予約、販売情報】
マウンテンライトジャケット評価
デザインの美しさ
(5.0)
スペック
(3.5)
街でも着れる?
(5.0)
値段は安い?
(3.0)
どこでも買える?
(2.0)
総合評価
(4.0)

今なら各色Amazonで在庫あるようです

第3位スクープジャケット

しょしょブログ│スクープジャケットレビュー

お値段│3万円

第3位は#スクープジャケットです!

スクープジャケットはスノーカフや脇下のベンチレーションなどスキー場に最適な機能が付いているにもかかわらず3万円と上位のジャケットよりお得な値段設定なのでコスパが良いです!

おすすめポイント

しっかりとした生地で安心感があります

スノーカフが付いているのでゲレンデで転んでも雪が腰下から侵入してきません

脇下のベンチレーションにより身体の熱を排出しやすいので激しく動きのある滑りをする人におすすめ

街中でも着れるノースフェイスらしいデザインのマウンテンパーカー

悪いところ、気になるポイントは?

ハイベント生地なのでより過酷な環境には上位のゴアテックス素材を採用しているジャケットのほうが良い

ハイベント生地は数年後の劣化がみられる可能性あり

スキー場に適した多機能なジャケットですがゴアテックスではないので価格が抑えられているということですね

スクープジャケットの個別レビュー記事はこちら

【THE NORTH FACE】スクープジャケットのサイズ感など写真付きでレビュー
スクープジャケット評価
デザインの美しさ
(3.0)
スキー場でのスペック
(4.0)
街でも着れる?
(4.0)
値段は安い?
(4.0)
どこでも買える?
(5.0)
総合評価
(4.0)
スポンサーリンク

第4位マウンテンレインテックスジャケット

しょしょブログ│マウンテンレインテックスジャケットレビュー

お値段│3万円

ちょっと迷ったけど第4位#マウンテンレインテックスです!

マウンテンレインテックスジャケットは値段も安くどこでも買えるので入手しやすいことも良いと思います

すこしゆとりのあるシルエットなのでファッション的にマウンテンジャケットより好まれないかもしれませんがスペックは間違いなしです

おすすめポイント

堅牢で安心感のある暖かさがあります!

雨風はもちろん単体で防寒もできるので寒がりな人におすすめですね

写真ではフードが無いように見えますがビルドインフードといってジップで首元に収納されていますのでスキー場ではフードありでも使えます

ゲレンデだけでなく吹雪の中、車にチェーンを巻く作業などするときに着ると分厚くて安心感があります

厳しい天候のなら一番オススメできるのがマウンテンレインテックスジャケットです!

街でも着れるデザインですし雨や雪に強いので傘なしでも歩けるスペックです

どこでも買える!値段も安い!スペック高い!

悪いところ、気になるポイントは?

しょしょ

スキー・スノーボード向けの便利機能がなにもない笑
  • スノーカフなし
  • 手首の絞りなし
  • ビルドインフードなのでフードがしっかりしてない
  • 蒸れや熱を逃がす機能が弱い

暖かさや安心感は最強です!厳しい天候の中での作業に強いイメージですね

台風の雨風にもおすすめです

マウンテンレインテックスの個別レビュー記事はこちら

マウンテンレインテックスジャケットのサイズ感や冬の防寒着としての評判レビュー
マウンテンレインテックスジャケット評価
デザインの美しさ
(3.0)
スキー場でのスペック
(3.0)
街でも着れる?
(3.0)
値段は安い?
(4.0)
どこでも買える?
(5.0)
総合評価
(3.0)

第5位クライムライトジャケット

しょしょブログ│クライムライトジャケットレビュー。

お値段│3万円

第5位は#クライムライトジャケットです!

クライムライトジャケット単体では暖かさはなく薄くて軽量なのでスペック的に弱いです

しかしゴアテックスなので雨や雪には強いので、グラトリで飛んで回す系の人や暑がりにおすすめです!

おすすめポイント

クライムライトはレインウェアだろ!って突っ込まれそうですがいけると思ったの選びました!

良い点は軽量で動きやすくスムーズな動きができること

キッカーやグラトリなど激しい動きをする人におすすめできます

スキー・スノーボードって寒いイメージかもしれませんが、上達のために攻めるとけっこう汗だくで呼吸も乱れますよね

雪や防水面のスペックは強いけど薄く軽量で動きやすいウェアという先程紹介したジャケットには無い性能です

寒さはインナーで調整すればある程度はこなせるので大丈夫で

値段もお手頃でスポーツ店やノースフェイス各店舗で手に入りやすいのでおすすめです

もちろん街中や旅行の散策にも着れるので普段からガンガン使えますよ!

悪いところ、気になるポイントは?

着丈が短いのでワンサイズ上を選んだほうがいいです

寒がりの人やあまり動かない人にはおすすめしません

吹雪の中で着るというより天気の良い暖かいゲレンデで最適なジャケットだと思います!

クライムライトジャケットの個別レビュー記事はこちら

【THE NORTH FACE】クライムライトジャケットのサイズ感など写真付き徹底レビュー!
クライムライトジャケット評価
デザインの美しさ
(3.0)
スキー場でのスペック
(2.5)
街でも着れる?
(5.0)
値段は安い?
(3.0)
どこでも買える?
(5.0)
総合評価
(3.0)

おすすめスノーボード記事

他にもスノーボードに関して書いています!

自撮り棒が消えるカメラや話題のスノーボードが上手くなる壺など

感想

スキースノーボードで使えるノースフェイスジャケットのまとめランキングでした!

ノースフェイスといえばレインから雪山まで幅広く使える高スペックのジャケットが多いので今回紹介したものすべておすすめできるものばかりです!

スキー場ではなく街中でアウトドアファッションを楽しみたいという人に向けた記事も書いているので読んでみてください!

【2020年】ノースフェイス初心者におすすめのマウンテンパーカー、ジャケットはどれ?【アウトドアファッション】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です