【THE NORTH FACE】スクープジャケットのサイズ感など写真付きでレビュー

ノースフェイスの中でもスノースポーツで活躍するハイスペックな#スクープジャケットをレビューします!

スクープジャケットはスノーカフや脇下のベンチレーションといったスキー、スノーボードウェアによく使われる機能がついているハイスペックなウェアです

ノースフェイスジャケットは基本的に防水仕様ですが、スクープジャケットは雪山で着られることを想定したジャケットなのでスキー場に遊びに行ったり雪の降る地域に住む方は、防水ウェアを探しているならスクープジャケットにしちゃえば雪にも対応できるので賢い買い物になりますね

こんな人におすすめ
  • スノーボードに使えるノースフェイスジャケットは?
  • スクープジャケットの写真やサイズ感のレビューが見たい

注意点は生地がゴアテックスではなくハイベントなので生地の質にこだわる方はマウンテンジャケットやマウンテンライトジャケットをチェックしてみてください

ノースフェイスはスキースノボで使える?スキー場におすすめのジャケット、レビューランキング!
スポンサーリンク

スクープジャケットとは?

スクープジャケット評価
デザインの美しさ
(3.0)
スキー場でのスペック
(4.0)
街でも着れる?
(4.0)
値段は安い?
(4.0)
どこでも買える?
(5.0)
総合評価
(4.0)

登山やトレッキングから、スキーやスノーボードといったスノーシーン、タウンユースまで幅広く活躍するジャケット。内側の専用ファスナーでインナーを連結できるジップインジップシステム対応モデルです。表地には防水透湿性に優れたハイベント®2層構造を使用。フロントはダブルフラップ仕様で雨や雪の浸入を軽減します。内側には冷気や雪の浸入を抑える、取り外し可能なスノーカフ付き。フードは調節しやすいワンハンドアジャスター対応。リサイクル可能なナイロン生地を表地に使用した、環境問題に配慮した商品です。

スクープジャケットのサイズ感など

身長165cmでSサイズでジャストサイズです。ゆったり着たいならワンサイズ上でもいいかもしれません

非常にしっかりとした生地で雪山での活動に適してます!

スノーカフや脇下のベンチレーションが付いているジャケットはノースフェイスでもなかなか無いのでありがたいです

ノースフェイスで雪山というと上位のジャケットじゃないとダメじゃないか?と思うかもしれませんがスクープジャケットは確かにスキー場や雪の降る地域の街中など安全の確保された環境なら十分使えるというスペックだと思います(やはりハイベントよりはゴアテックスを押します)

しかしスクープジャケットはノースフェイスからしっかり雪を想定した作りだと説明があるので普通の環境なら最高のジャケットだと思います!

スポンサーリンク

ジップインジップ対応インナー連結できる

ユニクロフリースやジップインジップ対応インナーを内側のインナーファスナーを使って連結できます

これにより保温力があがり真冬でも暖かく着れるのでインナーで調整してあげれば3シーズン幅広く使うことも可能です

スクープジャケットは劣化する?

生地がハイベントなので年数が経ってくると劣化はみられると思います

といってもよほど使い倒さないと劣化を感じるほどの変化は見られないはずです

外での作業仕事で毎日着るなど、はっきりとわかっているなら最初からゴアテックス素材の上位のジャケットを購入したほうがいいでしょう

日常生活でそこそこ着る程度ならば気にしないで大丈夫だと思います

スクープジャケット、コーデ

メンズのみ?レディースサイズは?

スクープジャケットはレディースサイズもあり品番│NPW61940で検索すればでてきます

カラーバリエーションがメンズとは違います

メンズでも165cm細身あたりならレディースのLサイズなどが細身なシルエットで着れます

スポンサーリンク

まとめ

ノースフェイスのスノースポーツで活躍する#スクープジャケットのレビューでした!

スクープジャケットはマウンテンジャケットと似た機能を持っているのに価格は控えめでコスパがいいです

その理由は下位のスペックのジャケットによく採用されているハイベント生地を使っていることなどがありますが、5年先くらいで劣化が見られるかもしれないのでガンガン使っていく、長年大事に使うならゴアテックス生地を使っている上位のジャケットも検討してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です