【THE NORTH FACE】ホットショットエスイーを徹底レビュー!【HotshotSE】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

ホットショットSEとCLの違いは?

ノースフェイスで3泊程度使える容量のリュックが欲しい

しょしょ

ノースフェイスのホットショットスペシャルエディションのレビュー記事です!

今回レビューするホットショットSE(エスイー)は定番人気のホットショットの特別なモデル

ホットショットエスイーはHot Shotの2010年モデルをリデザインしたヘリテージパックということで復刻版のリュックです

普段街でよく見かけるノースフェイス、ホットショットは人気モデルですがまわりとは少し違ったモノを持ちたいという方におすすめできるのがホットショットSEです

ホットショットCLとの違いもいくつかありますので細かく紹介していきたいと思います!

ノースフェイス ホットショットエスイー

定番の人気商品としてクラシカルなデザインを継承し、素材強度と機能面を充実した、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパックです。背骨のラインに合わせてクリアランスを持つスパインチャンネル構造で背骨への負担を軽減しつつ、エアメッシュと立体構造により高い通気性を確保。15インチまでのラップトップPCとタブレットスリーブを内蔵。1日分の荷物がしっかり入る30Lの容量です。

THE NORTH FACE HotShotSEレビュー

 

ノースフェイスのホットショットエスイーの外観です

サイドにふたつポケットがついているのでペットボトルや小物の収納に使えます

フロント真ん中にはデイジーチェーンがあるのでカラビナやヒモでギアを取り付けできます

フロント下部にはリフレクターがあるので光を反射し夜間に存在を確認されやすくなりますね

これだけ見るとやはりノースフェイスらしくアウトドア向きな機能がたくさんあります

もちろん街歩きや旅行での観光地の散策にもとても便利なので登山なんかしないよ~という方にもおすすめできます

ホットショットの背負い方 背中部分

ストラップが多くて背負い方がわからないかもしれませんが大丈夫です

荷物を入れて重たくなった場合、チェストストラップとウエストベルトを締めてリュックをしっかり身体に密着させましょう

リュック本体が揺れずに疲労軽減になります

背中部分の通気性の良い背面パッドはムレにくく暑い時期でも快適にすごせますね

ショルダーも通気性の良い素材でクッション性があり肩に食い込むことがないのでフィット感もよく高スペックです

フロントポケット内部は小物を収納しやすいポケットがあり綺麗に整理できます

PCスリーブもあるのでガジェット好きな方にもおすすめできます

  • モールド成型された背負い心地の良いショルダーハーネス
  • 背面をサポートするパッドつきのエアメッシュとPEシート
  • 背骨への負担を減らすスパインチャンネル
  • ヒップベルト
  • メインコンパートメントにフリースライニングのラップトップスリーブ
  • オーガナイザーとタブレットスリーブ
  • サイドにメッシュのボトルポケット

ホットショットSEの洗濯方法

基本的に布やナイロンなら洗濯機で洗えます

ホットショットはストラップが多いので暴れないようまとめてネットに入れて洗いましょう

ホットショットSEとCLの違いは?

ホットショットSEとCLは似ているようで少し違います

しかし完全上位互換というわけではなくわずかな違い、どちらも好みや用途によって良さがありこっちを買っとけば間違いないというものはないです

微妙な違いなので悩むかもしれませんがどちらも高スぺックでおすすめできるので失敗したと感じることはないでしょう

個人的には容量が大きいSEなら荷物の出し入れもラクでいいかなと思います

  • 容量はSEのほうが多い(SE30L、CL26L)
  • ホットショットCLには内部に2つPCスリーブが付いているがSEは1つ
  • 微妙なデザインやカラーバリエーションの違い
  • 価格はホットショットSEのほうが安い
  • ホットショットCLは420デニールで下部に1620デニールの生地が使われているため耐久性が高い
  • ホットショットSEの生地は400デニールで柔らかい
ノースフェイスの人気リュック、ホットショットCLの開封レビューとコーデ紹介!

Amazonプライム会員なら今すぐ試着できます!

【プライムワードローブ】AmazonのPrime Try Before You Buy試着サービスがカンタンで最高【コンビニ返送】

今回紹介したアイテムはAmazonプライム会員なら今すぐに自宅配送で無料試着できます!

Amazonプライム会員とは

  • 年間4900円
  • 月額500円

で加入できるAmazonのサブスクサービス。

  • 翌日配送、当日お急ぎ便無料
  • 映画や海外ドラマ、アニメ見放題のPrime Video
  • 電子書籍が読み放題のPrime Reading
  • 200万曲以上の音楽聴き放題のMusic Prime
  • 有名ブランドの試着ができるPrime Try Before You Buy
  • プライム会員限定セール&タイムセール30分間前に参加

などなど月500円払うだけでこれらのサービスがすべて無制限に利用できます。

動画配信や音楽配信のサブスクが月額980円以上する中で複数のサービスがまとめてこの価格で利用できるAmazonプライム会員は最強のサブスクと言えるでしょう。

感想

ノースフェイスのホットショットSEのレビュー記事でした!

定番人気のモデルであるホットショットはCLを見かけることがほとんどですが少し違ったものが欲しい方にはスペシャルエディションをおすすめします

ノースフェイスの人気モデルなだけあって街歩きからアウトドアまで幅広くこなせるので機能面で悩むことはないでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です