ノースフェイスの人気リュック、ホットショットCLの開封レビューとコーデ紹介!

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

アウトドアでも都会でも使いやすいノースフェイスリュックは?

普段使いやプチ旅行の一泊もできる容量のリュックは?

しょしょ

ノースフェイスのホットショットのレビュー記事です!

ノースフェイスの中でもシングルショットとよく比較されるホットショットですが、容量が少し大きい26Lになっており15インチまでのノートPC対応のスリーブもついてます。

シングルショットが街歩き用ならばホットショットCLは1泊2日の旅行にぴったりのサイズ感です。

容量26Lで普段使いに最適なサイズで小物を収納できる仕分けがされていたりノートPCスリーブがついていたりとノースフェイスの作り込みの熱を感じられる最高なリュックだと思います!

ホットショットとは?

定番の人気商品としてクラシカルなデザインを継承し、素材強度と機能面を充実した、アウトドアでも日常でも使いやすい多機能なバックパックです。背骨のラインに合わせてクリアランスを持つスパインチャンネル構造で背骨への負担を軽減しつつ、エアメッシュと立体構造により高い通気性を確保。15インチまでのノート型PCとタブレットスリーブを内蔵し、収納式のウエストベルトを採用。摩耗しやすいボトム部分には、1680デニールのバックセイバーボトムを採用しています。1日分の荷物がしっかり入る26Lの容量です。

ノースフェイス ホットショット クラシック

ループやメッシュのサイドポケットなどアウトドアライクな機能が満載のホットショットですが旅行や街歩きでも活躍します。
アウトドアブランドならではの背負心地が良く疲れにくいリュックなので一日歩き回る予定の日でも頼もしいです。

チェストストラップにウエストベルトが付いているので荷物が揺れにくく疲れにくいです
ファッションとしてはいらないと感じるかもしれませんがアウトドアでの機能としては大事な要素なのでぜひ使ってみてください

しょしょ

おすすめポイントは背面パネルの通気性です

夏の厚い時期などはこの通気性にとても助けられます、汗をかいても普通のリュックのように不快感がなく長時間背負ってもラクです

柔らかい背面パッドは荷物が重くても身体への負担が少なく旅行の観光スポットを回るときになど便利です

しょしょ

ショルダーも薄くなく作り込みの良さがわかります!

PCスリーブ、仕分け

内部にはノートPC用やタブレット用のスリーブがあるのでガジェット好きにもおすすめ

細かい仕分けがされている収納ポケットの多さは

  • モバイルバッテリー
  • ノート
  • 旅行のチケット類

など旅行や街歩きを快適にしてくれます。

容量は?

容量は26Lです

もう少し余裕が欲しいという方は30LのホットショットSEも検討してみてください

ホットショットSEは過去記事でレビューしているのでこちらもどうぞ

【THE NORTH FACE】ホットショットエスイーを徹底レビュー!【HotshotSE】

人気色は黒色!ホットショットコーデ

シングルショットやビックショットとの違い

シングルショットとの違いは容量やポケットの配置くらいでしょうか
背面パッドはシングルショットのほうが分厚いのと小さめなので女性におすすめです

Amazonプライム会員なら今すぐ試着できます!

【プライムワードローブ】AmazonのPrime Try Before You Buy試着サービスがカンタンで最高【コンビニ返送】

今回紹介したアイテムはAmazonプライム会員なら今すぐに自宅配送で無料試着できます!

Amazonプライム会員とは

  • 年間4900円
  • 月額500円

で加入できるAmazonのサブスクサービス。

  • 翌日配送、当日お急ぎ便無料
  • 映画や海外ドラマ、アニメ見放題のPrime Video
  • 電子書籍が読み放題のPrime Reading
  • 200万曲以上の音楽聴き放題のMusic Prime
  • 有名ブランドの試着ができるPrime Try Before You Buy
  • プライム会員限定セール&タイムセール30分間前に参加

などなど月500円払うだけでこれらのサービスがすべて無制限に利用できます。

動画配信や音楽配信のサブスクが月額980円以上する中で複数のサービスがまとめてこの価格で利用できるAmazonプライム会員は最強のサブスクと言えるでしょう。

ホットショットシーエルを通販で買うなら楽天?Amazon?

通販で買うならAmazonがおすすめですがセールやポイントアップなど考えると楽天もありですね

以上!ノースフェイスの旅行や街歩きに使えるリュック、ホットショットCLのレビューでした!

ノースフェイスにはシングルショットやビックショットなど容量別に似たリュックもあるので
自分の使い方に合わせて検討してみてください

ホットショットはスタンダードなリュックで街歩きやテーマパークを一日歩き回るときなどに活躍すると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です