インターネット通販でマスクや消毒液が買えるサイトまとめ

大阪から角島大橋まで車中泊ドライブ旅行【長距離運転】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

2020年3月の3連休に旅行に行ってきました

この記事では初日の山口県、角島大橋や秋芳洞に観光に行った様子を書いていきたいと思います

移動手段は愛車のフォレスターXT

前日夜に出発し1日目の朝には角島大橋についているという計画をたてました!

YouTubeでもvlogとして動画投稿しているので映像で見たい方はこちらからどぞ

 

長距離運転の旅行は前日の夜に出発がおすすめ

今回は大阪から角島大橋まで500kmほど距離があるので前日夜に出発し車中泊して朝イチに角島大橋に到着したいです

長距離運転での旅行なら夜か朝早い時間帯に高速道路を使うと道が空いていて非常にラクです

車中泊できる車ならパーキングエリアやサービスエリアを利用して深夜の時間帯に移動することをおすすめします

長距離運転のコツなどは過去記事に書いているのでこちらもどうぞ

僕が思う長距離運転での疲れないコツと活躍する便利グッズなど!

今回は夜の10時頃に西宮名塩に立ち寄りました

少し休憩して西宮名塩から吉備SAを目指します

写真の渋滞は事故車線規制での渋滞です

早い時間帯なので交通量がまだ多めのため渋滞に引っかかってしまいました

長距離運転はPA、SA休憩を多くとりましょう

吉備SAに到着

せっかくなのできびだんごを買って休憩しました

長距離運転では疲れてなくても定期的に休憩のためPA、SAに立ち寄りましょう

眠気覚ましにコーヒーやモンスターなど飲む方もいますが車中泊での睡眠が浅くなると困るので運転中は控えて翌朝、活動を開始する頃に飲んだほうがいいです

吉備SAから富海PAまで移動します

ここまでくると角島大橋にかなり近づいているのでここで車中泊し翌朝角島大橋に向かいます

スポンサーリンク

パーキングエリアで車中泊

車中泊といっても深夜2時頃なので仮眠程度ですね

帰りは広島で一泊、岡山で一泊予定なので初日の睡眠時間が少ないのはなんとか我慢することにしました

車中泊のベッドスペースの作り方に関してはこちらの記事をどうぞ

【車中泊】ほとんどの車種で使える段差や隙間の解消方法ベッドの作り方

角島大橋

角島大橋は橋を渡る前に無料駐車場があるのでそこで降りて近くの高台から橋を眺めることができます

途中天気が良くなくて心配していましたがなんとか晴れてくれました

夏の日差しの強い時期に行くと海が輝いて綺麗なんだろうなー

橋を渡った先の島もキャンプ場や観光スポットがありますが僕はあまり滞在せず橋を渡ってすぐ帰ってきました

スポンサーリンク

秋芳洞

角島大橋の次に訪れた秋芳洞も素晴らしかったです

洞窟を歩ける有名な観光スポットで自然を感じられる綺麗な洞窟内の地形など楽しめます

入場料は大人1300円で高く感じるかもしれませんが行く価値はあると思います

最初は川が流れる林を歩いていき洞窟入り口へ向かいます

ここの川の音がいい感じに綺麗で都会では見られない風景が最初から広がります

洞窟から水が流れています

橋を渡り洞窟内へ

洞窟内の地形は酸性雨で岩が溶けそれがまた固まるのを繰り返すことで特殊な形になっています(確かそんな感じだった気がする)

綺麗な場所ですが中はけっこう暗いので写真や動画撮影するならF値の明るいレンズが必要です

見ごたえのある地形や岩がたくさんありとても面白い場所でした

そんなに混雑していなかったのでとても良かったです

感想

大阪から角島大橋までの車中泊旅行の記事でした

秋芳洞からは広島まで運転しシェラトングランドホテル広島にチェックインしました

帰りはホテル泊なので完全な車中泊旅行ではなかったです。すみません!

次の更新はホテルレビューやカニ料理などの記事になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です