好日山荘でバルトロ、マウンテンダウン予約販売あり

【プロヴァイド】白い車の茶色いくすみを真っ白にキレイにする方法【手洗い洗車Vlog】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

手洗い洗車で車のシミや茶色い汚れを除去する方法について書いていきます

実際にいろんな車に試して成功した方法なので同じようにやれば誰がやっても再現できます

これで落ちない汚れや水垢となると研磨、磨きが必要になってくるでしょう

日頃の手洗い洗車でスケール汚れや油汚れを落としていれば何年経っても綺麗な外装を維持できます

特別な道具は必要ないですが専用のケミカル、洗剤を使います

使い方は簡単で適量をマイクロファイバーにつけて塗り込んでいくだけ!

汚れの種類によって使う洗剤やクリーナーを変えていくのですがほとんどの外装の汚れは二つの製品で綺麗になります

YouTubeで見る

まずは洗車

車が汚れた状態では作業できないので最初にシャンプー洗車してあげましょう

この時点でゴシゴシと力を入れてシャンプーする必要はありません

優しくなでるようにして砂ホコリや鳥糞などおおきな汚れを落とします

虫や固着した糞にはオートブライトダイレクトのシトラスウォッシュがおすすめ

スポンサーリンク

PROVIDE OCメンテナンスクリーナー

OCメンテナンスクリーナーは油分除去クリーナーです

白ボディの茶色い汚れなどはだいたい落ちます

白く汚れた樹脂パーツの汚れ落としにも使える万能なクリーナーです

ミラー下の縦線のように茶色いシミ汚れが付いている車はOCメンテナンスクリーナーでほとんど落ちます

油分除去剤なのでボンネットやボディ全体に使ってスケール除去やワックスのベース作りに役立ちます

PROVIDE A06

スケール除去剤です

ボディの水垢を取り除きます

水で濡らして強く絞ったマイクロファイバーに適量つけてボディをやさしくなでるように拭きます

そうすると白いモヤのように水アカが浮かび上がってくるのですがこれをふき取ってあげるとキレイになります

ひどく汚れている車は何度も同じ作業をしてあげてください

白いモヤが浮かぶ場合はもう一度水で濡らして強く絞ったマイクロファイバーでふき取ってからA06を使ってください

A06でキレイになった箇所はスッキリとしたクリアなボディになります

最後に乾拭きしてあげましょう

エンブレムなど複雑な形状のパーツにも使える

水アカ、茶色いシミのほとんどはA06で落ちます

あなたの車はエンブレムまわりが茶色くなっていませんか?

ハケにA06をつけて隙間を掃除してあげるとドバっと汚れが流れてきます

水に濡らして強く絞ったタオルでふき取ってあげれば綺麗になります

ドアノブの下回りの隙間やトリムなども同じで隙間のくすんだ汚れにはA06が有効です

スポンサーリンク

YouTubeで洗車動画を投稿しています

チャンネル登録

 

冬は愛車のフォレスターで車中泊スノーボードを楽しんでいる僕ですが最近はアウトドアで汚れた車をなんとかしようと手洗い洗車について勉強しています

Youtubeチャンネルで洗車、アウトドアについて情報発信しているのでよければチャンネル登録お願いします

大阪で個室ブースのある洗車場紹介はこちら

【関西洗車場】水が使い放題の洗車場まとめ3選【大阪、京都】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です