【YouTube】ぼくが手洗い洗車動画で使っている買って良かったおすすめ洗車用品まとめ

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション、趣味の車に関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『SS-CarLife/しょしょ』もよろしくお願いします

僕は普段YouTubeでシネマティックな映像の洗車動画を投稿しています。1年前から本格的な手洗い洗車を勉強しながら動画投稿してきましたが、最近ではスキルや知識も増えて購入した洗車アイテムも多くなってきました!

洗車道具には当たりはずれがあり買って良かったモノからイマイチだったモノまで様々です。

今回は僕が洗車動画を作っていくなかで本当に買って良かったオススメできる洗車用品を紹介したいと思います!

YouTubeで見る

高圧洗浄機

まず紹介するのはケルヒャーKMINIです。高圧洗浄機は洗車環境によって使えない人もいるので迷いましたが本当に買って良かったと思ったので入れました!

ぼくがKMINIを選んだ理由は少し特殊かもしれません。自宅に洗車環境がないが近くの洗車場に電源、水道があり持ち込みで高圧洗浄機を使えます。

しかし基本的に高圧洗浄機は大きくて重いので持ち運ぶものではありません。しかしKMINIは非常に軽量で省スペースなので車に積んで洗車場で使えるので重宝しています。

ここで紹介したのはKMINIですが買って良かった洗車用品としては高圧洗浄機そのものです。人によって環境に違いがあるのでぼくはKMINIを購入しましたがもっと高出力なモデルが欲しいならK3K4をおすすめします!

【ケルヒャー】軽量コンパクトなK MINIは洗車に使えるのか?購入レビュー

フォームランスで泡洗車ができる

高圧洗浄機の一番の強みと言っていいフォームランスを使った泡洗車をやってみたい人は多いはず。

車の砂ホコリや泥汚れを浮かし流してくれるフォームガンのプレウォッシュ。今すぐ始めたいという方はケルヒャーのKシリーズとMJJCフォームガンを購入してみてください笑

キメ細かい泡を作り出すには高出力な高圧洗浄機が必要ですが洗剤を濃くセットすれば、ぼくの使っている低出力なKMINIでも写真のような泡を作れます。

とにかく楽しいので洗車を作業ではなく趣味、カーライフの一部として取り込める大事な要素です!

MJJCフォームガンを使えば夢のもこもこ泡洗車ができるのか?購入レビュー【手洗い洗車】

ショートガンと交換ホース

KMINIの欠点も言っておくとホースとガンの使い勝手が悪い。とくにホースは5mしかないので洗車に使うには車をまわりを動けません。

そこでトータルメンテ製のショートガンと交換ホースを導入したのですがこれが本当に買って良かったと思えるアイテムです。

プロが使うような道具なのですがホースは強くしなやかで絡まったりせず片付けもラク、ショートガンは噴射角を自由に調整できたりタイヤハウスなども洗浄しやすくなりました。

スポンサーリンク

拭き上げアイテム

大判の拭き上げタオル

僕が手洗い洗車を始めて最初に購入したのが拭き上げタオルです。初心者のうちは拭き上げが上手くいかなくてストレスだったので色々試しました。

やはり評価の高い拭き上げタオルは吸水力がとても良いので水滴を残さず拭き上げできます。

ブロワー

テールランプやバックドアの隙間の水滴はブロワーが有効です。ブロワーと言えば高額なマキタ製品が有名ですが、低価格なものでも洗車で使うには十分な性能があるので初めてブロワーを買うならあまり考えずに低価格な製品から使ってみることをおすすめします。

マイクロファイバータオル

なにかと使うことのあるタオルですが使い捨て感覚で使えるもの持っておくと役に立ちます。

洗車中に手を拭く、コーティングやワックスの拭き上げ、窓ガラス用などタオルを使い分けたいことがよくあるので良さそうな安いタオルセットがあれば購入してました。

カミカゼのタオルセットがコスパ良く質感も好きで大量に持ってますがAmazonなどに出品がないのが残念です。

スポンサーリンク

鉄粉除去剤

鉄粉除去は手洗い洗車初心者でも導入しやすい工程です。ボディを触ってみてザラつきを感じる方は鉄粉除去剤を使ってみてください。

使い方はかんたんでボディにスプレーして5分ほど反応を待ちます。白ボディだとわかりやすいですが紫色に反応したら洗い流します。

これをやるだけで鉄粉が落ちて塗装の状態が良くなります。鉄粉除去は下地処理のひとつなのでこれだけでツルピカにはできませんが鉄粉除去剤は必須アイテムだとぼくは思います。

スケール除去剤

 

 

ぼくが手洗い洗車を勉強して一番感動したのがスケール除去剤です。

今まで洗車が終わっても水アカが落ちてないと気になって仕方がない。ボクは過去にトヨタの202ブラックの車を所有していましたがスケール汚れやキズがたくさんありました。

スケール除去剤を使うことで気になっていたスケール汚れを落とせます。しばらく洗車できない時期があっても新しくついた水アカなら一瞬で落ちるので頼もしいです。

しかし放置されて塗装に陥没ダメージを与えているスケール汚れはスケール除去剤でも落とせないことがあります。

まとめ

手洗い洗車を勉強して1年の初心者のぼくが実際に購入して使ってみた製品の中で良かった、リピート購入したいと思える必須アイテムを紹介しました!

もちろんこれ以外にも手洗い洗車を楽しめるアイテムはたくさんあるのですが、1年前の自分に優先しておすすめしたいアイテムを厳選したのが今回の記事です。

手洗い洗車上級者の方が読んだらこんなの当たり前に持ってるモノばかりだわと思うかもしれません。そのくらい優秀で定番の洗車用品だったので情報共有したいなと思いました!

しょしょ

ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です