【Bush Craft】 キャンティーンクッカーコーティングを開封レビュー

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

キャンプや車中泊で活躍するキャンティーンクッカーのレビュー記事です

今回はブッシュクラフトのキャンティーンクッカーのコーティングタイプを購入しました!

便利なクッカーが欲しいなと思っていたときに見つけたのがこのキャンティーンクッカーコーティングタイプです

ハンゴウなので固形燃料を使った自動炊飯などもできますしキャンプでの焚き火にも適していてかっこいいですよね

水切り穴採用でパスタなどの調理にも良いですし

フッ素コーティングされていることでアルミ製クッカーと違いコゲつきに強い!

車中泊でもガンガン使っていけそうです

こんな人におすすめ!

ひとつで色々できるクッカーが欲しい

キャンプ車中泊でソロ用のおすすめクッカーは?

Bush Craftキャンティーンクッカーコーティング

レビュー

さぁ開封していきます!

コーティングタイプなのでチェックがついています

ソリッドなら焚き火などの強い火力でも大丈夫ということかな?

スポンサーリンク

コンパクト

スマホと並べると意外と小さいことがわかります

パスタを茹でるなら折ったほうがいいですね

 

吊るすことができる

取り外しができるベイルハンドルが付いているので焚き火をするときトライポッドなどで吊るすことができます

焚き火での料理は火力調整が難しいので弱火でじっくり調理したいときにも吊るすことができるというのは大事なポイントですね

スポンサーリンク

ゴトク付き

火柱を邪魔しない穴が開いたゴトクがついています

これはアルコールストーブや固形燃料などを使って調理できる他小枝などで焚き火をするファイアストーブとしても使うことができます

L字ワイヤーハンドル

ハンゴウだけでは火にかけて熱くなった本体を持てないのでL字型のワイヤーハンドルの出番です

取り外しができるので本体の中に入れておけば収納時も困りません

熱も伝わりにくいので火にかけた状態で取っ手を持ってもそんなに熱くないですが、焚き火で取っ手にも火が当たっていると当然熱いです

フッ素樹脂加工があるのでコゲつかない

アルミ製のクッカーで炊飯などするとこびりついて洗ってもなかなか落ちないことがよくあります

フッ素コーティングがあれば家庭で使う調理用具と同じ感覚で使えるので非常に便利ですが強い焚き火に置き続けるとコーティングに良くなさそうですね

料理に便利な水切り穴

水切り穴があるのでパスタを茹でるときなど役立ちます

結構水が勢いよくでるのでこの穴からカップラーメンのお湯を注ぐこともできますよ~

固形燃料を使った自動炊飯

アウトドア、キャンプ車中泊で便利な固形燃料で自動炊飯やってみた。

まとめ

ブッシュクラフトのキャンティーンクッカーのレビュー記事でした!

今回は感染症対策の自粛期間で開封レビューのみとなりましたがキャンプや車中泊で使用したときはまた後日更新したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です