【fitbit】健康管理に最高charge5徹底レビューとできること【スマートウォッチ】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

しょしょ

YouTube『SS-CarLife/しょしょ』もよろしくお願いします

今回はfitbit charge5のレビュー記事です!

fitbit charge5は自分の健康状態を読み取り数値で可視化してくれるスマートウォッチです。

スマートウォッチといえばアップルウォッチ1強な時代なのでfitbitと聞いてもピンとこない方がほとんどかと思います。fitbit charge5は健康管理に特化したスマートウォッチで心拍数や睡眠時間などのトラッキングが可能。

これからダイエットでもしようかなという方は一日の基礎代謝が表示される+運動ごとに消費カロリーを計測してくれるので食事などカロリー計算の助けになるのでおすすめ!

歩数や消費カロリーは当然ですがGPS連動によりランやウォーキングのルートを記録してくれるので「今日どこを散歩した」「スノーボードに行って一日何本滑った」という一日の振り返りもできちゃいます!

防水なのでスイミングなどの運動記録モードもあり

こんな人におすすめ!

日常的にスポーツや運動をする

ダイエット中で消費カロリーや基礎代謝を数値で確認したい

fitbit charge5

その日の自分に最適なことを
Fitbit Charge 5 と Premium の組み合わせにより、アクティビティ、睡眠、ストレスのデータを関連させて、心身の健康に最適な決断を下せます。Premium の 6 か月間メンバーシップ*で利用できる、アクティビティ、睡眠、心拍変動に基づいた「今日のエナジースコア」**がルーティンの最適化に役立ちます。スコアとともに、一人ひとりに合わせたお勧めのアクティビティも提示されます。スコアが低い時は、無理せず回復に努めるべき状態にあり、軽めのヨガや深呼吸などが推奨されます。スコアが高い時は、あらゆるアクティビティに全力で取り組める状態です。また、手首の皮膚電気活動センサーなどによる先進的なストレスマネジメント機能も、回復のルーティンをサポート。さらに数々のガイド付きワークアウト、リフレッシュできるマインドフルネスセッション、おなじみのフィットネス機能、アクティブな心拍ゾーン、GPS 搭載などにより、新しい目標に向かうモチベーションを保てます。

レビュー

歩数計と位置情報│GPS

Fitbit Charge 5は特にモード選択しなくても歩数と消費カロリーを計測できるので腕につけて生活しているだけで毎日のデータを記録できます。

ダイエット目的でランニングや散歩の習慣がある方はスワイプしてメニューからランモード、ウォーキングモードを開始すればGPSでルートと運動時間も記録することが可能。

運動中は心拍数を見ながらペース調整できるのと終了時に消費カロリーが表示されダイエットのデータ管理にとても活躍しますね

運動の自動計測

ウォーキングとかランニングのやる気があるときってアプリを使って毎回計測したりすると思うんですけど、Fitbit Charge 5は装着して日常生活しながらも運動を開始すると自動認識で運動量を計測してくれます!

いちいちスマホアプリをスタートストップすることなく様々な運動を記録してくれる、一日の終わりや一週間のトータル消費カロリーなどはFitbitアプリで確認できます。

睡眠時間計測

Fitbit Charge 5を購入して一番使っている機能が睡眠時間の計測。

寝るときにFitbit Charge 5をつけているとトータルの睡眠時間と浅い眠り、深い眠りの時間をデータで見ることができ自分が毎日どれくらい睡眠がとれているかわかります。

今までは「睡眠時間これくらいかな?」というなんとなくでしか把握してなかったのがしっかりとデータとして表示され確認できるので便利。

これにより疲れている感覚があるときは睡眠時間を増やす努力をするようになった

2度寝してトータルの睡眠時間が一日10時間以上の日が続いてると「最近だらだら寝すぎやな」と気を付けることができるようになりました!笑

今日の自分の体力を可視化

睡眠時間や運動などの記録が数日分たまると自分の健康状態の好調、不調をアプリが判断してくれます。

その日自分が本当に疲れているか?調子がいいか?は自分にしかわからないものですが、規則正しい生活を送っていればステータスも好調になっていることが多いので健康維持の目安として活用できます!

調子が悪い時にはトレーニングを休む、睡眠をとるなどストレス、体調管理しやすくなるということですね

アラーム機能

アラームとストップウォッチの機能もついています。

アラームなどはスマホでもいいんですが「ロック解除⇒タップして設定」よりも手軽にできるのでスマートウォッチのほうがサクッと設定できます。

スマート体重計 Aria2連携

ダイエット中の方はスマート体重計Aria 2とFitbit スマートウォッチを連携させることでデータ計測し効率化できます!

fitbit スイカウォレット の設定

Fitbit Charge 5は独自のスイカウォレットを持っているのでキャッシュレス決済が可能です。

最近では交通だけでなく自動販売機やコンビニでの買い物もスイカが使えるのでFitbit Charge 5だけで日常生活であらゆるサービスを利用できますね。

防水

50 m耐水性能があるので泳いだりシャワーを浴びたりすることを想定されています。

しょしょ

ぼくはスノーボードをするので防水仕様はありがたいです

さらにはGPSトラッキングもついているのでその日滑ったコースもアプリで振り返ることができるので楽しい!

【2022年最新】ノースフェイスはスキースノボで使える?スキー場におすすめのジャケット比較レビューランキング!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です