【Insta360 one xレビュー】自撮り棒が消えるカメラをスキースノーボード目線で徹底レビュー!

こんな人におすすめ

スキー・スノーボードでの自撮り追い撮りカメラを探してる

旅行で使える自撮り棒が消えるカメラとは?

スキー・スノーボードでの自撮り追い撮りってみなさん経験ありますか?

別にYotubeに動画投稿とかしてなくても自分や友達の滑りを撮影すると楽しい、スキルアップに便利なのでおすすめです

今回はついに購入したアクションカメラ!insta360 one xをレビューしたいと思います!

Insta 360 one xはGoproと同じようなアクションカメラなのですが360°ビュー撮影が可能な特殊なカメラです

360°撮影に興味ない人でも普通のアクションカメラとして使えるので大丈夫です

  • 全方向を常に撮影してあとで見たい視点だけ切り取れるので撮影時にカメラの向きを気にする必要がない
  • ジンバルのような手ブレ補正
  • 撮影後の映像で前後を同時に表示できるので、観光地と自分の様子を同時に見れる
  • VR動画の撮影

などいろんな使い方ができとても面白いカメラです!

スポンサーリンク

開封

f:id:SHoSHo:20190205210244j:plain

内容は本体にケーブル類とバレットタイム撮影用の紐がついてました。

f:id:SHoSHo:20190205210402j:plain

首からかけるストラップ付きのソフトケース

f:id:SHoSHo:20190205210521j:plain

本体はけっこう薄いですね

f:id:SHoSHo:20190205210702j:plain

SDカードスロットと1/4インチ三脚穴

Insta360 one x

MEMO

周囲の風景を360度まるごと撮影できるカメラです。

撮ったデータはあとからスマホやPCの画面サイズにあわせたアスペクト比で取り出せますので360ビューがいらない人も普通のカメラとして使えます。

スポーツ、スノーボードでの追い撮り、自撮り

スノーボードで滑っている動画や写真を撮るときはGoproなどのアクションカムだと滑りながら対象を常にフレームの中に収めないといけないのですが、これがけっこう大変で自撮りや追い撮りも撮影者がある程度慣れていないときれいな映像を撮ることができません。

insta360 one x だとカメラの向きを気にする必要がないです

とりあえずカメラの周囲360度すべて撮影してくれるのであとからスマホアプリの編集画面で自分のほしいアングルをグリグリ動かしてベストショットを保存できます!

スマホアプリでの編集、使い方

f:id:SHoSHo:20190205211309j:plain

このように対象がフレーム内から外れている場合

Goproで動画撮るとあるあるなんですが。。。

f:id:SHoSHo:20190205211454j:plain

指でグリグリしてあげると好きなアングルに調整できます!

しょしょ

めっちゃ便利やん。。。

f:id:SHoSHo:20190205211657j:plain

さっきは人物を真ん中に配置しましたが

右によせてゲレンデも見えるようにしてあげると

f:id:SHoSHo:20190204005332p:plain

違う場面ですがこのようにおしゃれな?ショットの写真を書き出せます!

びっくりしたのは手ぶれ補正がすごくて、めっちゃヌルヌルした動画を撮れます。滑ってる動画だと当然背景は流れていくんですがピントがしっかり人物に合ってるのとガタガタしないんです!ジンバルつけてるみたいな映像になるのでおすすめです!

スポンサーリンク

同時に二つの映像を表示

これも使い方によっては楽しい動画がつくれます。

f:id:SHoSHo:20190205213646j:plain

insta360 one x は前後にレンズがついているため映像の前後分割表示ができます。
分割したらどちらもグリグリしてアングル決めれますよ~
これなら追い撮りしてる側されてる側どちらの滑りも映像に残せますね!

f:id:SHoSHo:20190205214014j:plain

 スマホアプリが優秀

編集ソフトですがPC用のinsta360の編集ソフトよりもスマホアプリのほうが動作が軽くかんたんな操作で編集できます。

動作快適なアプリ
アプリからの撮影もできるので必ずインストールしたほうがいいです

自撮り棒は映像では消える

写真や映像では自撮り棒が消えるのでまるでカメラマンがいるのか、もしくは空中でドローンが撮影したようなショットになります。
しかし専用の自撮り棒でないと完璧に消えません!

専用自撮り棒じゃないと画面が歪んで根本が映ってます

MEMO
うえの写真はスマホの画面サイズで書き出しました。
動画も写真も縦画面でも作れます!

専用自撮り棒でのみ綺麗に消える

後日注文した専用自撮り棒で撮影した写真です

普通の自撮り棒だと根本の部品が写り込んで映像に歪みがでますが専用自撮り棒だとそれが全く無くとても綺麗に消えているのがわかります!

 

注意

しかし純正以外の専用自撮り棒を購入したら一回の使用で壊れました

純正以外はすべてダメというわけではありませんが値段は変わらないので公式から専用自撮り棒を買ったほうがいいです。
比べてみると純正のほうがスルスルと伸縮しあきらかに可動がスムーズでした

SDカード

360°の動画撮影などはかなり容量が大きくなるのでSDカードのスペックにも気を使ったほうが良いです

ぼくはinsta360 one xとセット販売されているSDカードを使っていますが今のところ問題なく使えています

動画撮影が途中で止まるといった症状はSDカードを疑ってみてください

360°ビューでホテルの部屋撮りなど

このカメラの特徴は周囲360度の視点を撮影できることです!insta360のアプリを起動して撮影データを見るとすべての写真や動画で360度視点をグリグリまわせます。さらにそこから公式サイトに写真をupすると(公開とプライベート選べます

s.insta360.com

ちゃんと表示されるかな?このように友達などにシェアできます!


シェラトン・グランデ・トーキョーベイのスイートルームに宿泊したときの写真です
ホテルの部屋撮りにも使えるので旅行好きにもおすすめです

良くないところ

防水ではない

防水ではないので雨の日やスノーボードでパウダーの中に落としてしまうとまずいです。別売りの防水ケースがあるので気になる方は用意しましょう。

電池がすぐ切れる

寒い場所だと本当にすぐに電池が切れます。写真も撮りリフト三本くらい動画撮ったらもうだめでした。対策としては寒冷地仕様のバッテリーが公式で販売されています

寒冷地仕様のバッテリーを注文し届いたのでレビューしました!

Insta360 one xの冬、寒い場所でのバッテリー持ちの悪さは低温用バッテリー で解決!

不具合『アプリでスマホと本体をWi-Fi接続できない場合』

これにかなり苦労したので対策を書いておきます。

購入後初めてアプリからwifi接続しようとするとスマホに「one x~」が表示されず 無線接続ができない状態が続きました。

これはどうやらドコモ回線の人に起こる現象らしいですが解決策は

フライトモードをONにしてからアプリ起動でone xが表示されタップで接続

一度接続成功すると安定するはずです。

公式で本体とアクセサリーの限定セットが購入可能

insta360公式サイトで自撮り棒や特殊なアクセサリーのセット販売パッケージなどもありそちらのほうがお得に購入できるかもしれません

しょしょ

他社製の自撮り棒がすぐ壊れてしまったこともあり寒冷地仕様のバッテリーなど公式から購入しました
スポンサーリンク

まとめ

スノーボードや旅行につかうカメラとしては最高です!
アングル調整と自撮り棒が消える、そして5.7kの画質の良さもすごいですしアプリで簡単に編集できるのでカメラの知識がなくても大丈夫です
今後もスキー場レビューで使っていきたいと思います!
今回は以上です!ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です