Insta360 one xの冬、寒い場所でのバッテリー持ちの悪さは低温用バッテリー で解決!

insta360one xの低温用バッテリーが届いて実際にスキー場で使用してきたのでレビューしたいと思います!

結果、冬の気温の低い場所では必須の性能でした!

スポンサーリンク

insta360one x

insta360one xのレビューはこちら

www.shosho.work

スポンサーリンク

低温用バッテリー

f:id:SHoSHo:20190329103415p:plain

ONE X専用のリチウムイオンポリマー二次電池(低温用)の常温での持続時間は70分です。低温(-20°Cから0°C)での持続時間は40分です。動作温度範囲は-20°Cから30°C 、低温用バッテリーと通常バッテリーのスペックは動作温度範囲以外すべて同じです。

旅行やスノーボードでの自撮りなど幅広く使えるinsta360one xですが、どうしても不便なのが寒冷地でのバッテリー持ちの悪さです

僕はスノーボードでよく使うのでスキー場での経験ですが4分ほどの動画をリフト3本くらい滑りながら撮っていると残量ゼロ!バッテリー切れです

これは録画状態ではなく電源オフでポケットの中に入れている間もどんどん減っていき動画一本撮るとバッテリーの3分の一くらいが画面表示で減っています

これはモバイルバッテリーなどで充電しながら使うしか対策がなかったのですが公式サイトで低温用バッテリーが在庫なし状態から復活したので即注文しました

外観

f:id:SHoSHo:20190329111047j:plain

とくに外観に変わりないです

低温用バッテリーという表示があるので通常バッテリーと間違えることはないですね

実際に使用

実はスキー場に持っていくまでもなく効果が体感できました

冬の寒い部屋の中でinsta360を置いているだけでも通常バッテリーは減っていくのでスキー場に向かうときにモバイルバッテリーで充電しないとフル充電の状態でスタートできないくらいだったんですが低温用バッテリーは出かける前にチェックすると100%表示だったので安心できました笑

さらに動画や写真で使っても問題なし

通常バッテリーと比べると明らかに使えるレベルになってます!

スポンサーリンク

まとめ

insta360one xの唯一の不満が解消され大満足です!

しかしgoproなどは過酷な環境でもまったく気にせず使えるのでこのくらいは最初からある程度は対策しておいてほしいですね

防水機能もないですし最初からアクションカムのように防塵防滴が必要な環境で使えないこともわかっていて購入しているので寒冷地でのバッテリー持ちの悪さは仕方ないのかなと思いながら使っていました

この低温用バッテリーは厳しい雪山でも通用するというレビューもありますのでこれで来シーズンもスキー場でガンガン使えるので良かったです!

今回は以上です!ありがとうございました!

www.shosho.work

insta360one xをスキー場で使用した記事はこちら

www.shosho.work

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です