【バーベキューグリルメッシュレビュー】ひっつかない焼き網シートが巻いて持ち運べて超便利

こんな人におすすめ!

BBQの焼き網は持ち運びも後処理も面倒

手軽で使いやすくひっつかない網をさがしている

といった方にむけて今回はソロキャンプやBBQにおすすめなひっつかない焼き網#バーベキューグリルメッシュを紹介したいと思います!

網なんてなんでもいいと言われればそうなんですが、このグリルメッシュを使うとアウトドアでの準備や撤収の時間が短縮できてひっつかない網なのでお肉を焼いているときのストレスもなくなります

柔らかい網目のシートになっていてクルクル巻いて収納できるのでバックパックひとつの野営などでも重さやスペースの軽減になり活躍します!

スポンサーリンク

BBQバーベキューグリルメッシュ

このグリルマットはFDA食品グレードのテフロン素材を採用して、人体に無害です。グリルマットはPTFEコーティング布ファイバーグラス製で作られいます。PFOAフリーコーティング布メッシュがグリルをさらに楽しくします。軽量、コンパクトで持ち運びが簡単なので重たい鉄板がいらなくなる。そして、自分の必要に合わせて任意の大きさと形を裁ちできます。

スポンサーリンク

バーベキューグリルメッシュ、メリット

やはり使い勝手がいいことが最大のメリットで普通の網とは違い柔らかいシートのようになっているので持ち運びしやすいです

さらに使用するBBQグリル、焚き火台の形に合わせてハサミでカットできるのでバーベキューグリルメッシュをストックしておけば手持ちの道具すべての焼き網として使えるんですよ、手持ちの道具に合わせてサイズの違う複数の網を用意しなくていいんです。

使い終わったあとも食材がこびりつかないのでサッと洗い流すだけで綺麗になります
もし消耗が激しい部分があったらそこだけハサミで切り落としてキレイな部分だけ次回使うこともできます

そして一番大事なのが焼くときにひっつかないということですね
コーティングされており肉以外でも焼きおにぎりや魚などアウトドアでいろんな料理が楽しめるのでおすすめです!

バーベキューグリルメッシュ、デメリット

素材が繊維っぽいのでどうしても耐久性は普通の焼き網には負けます
捨てやすいというメリットもあるのですが一箇所に火を集中させた場合写真のように白くなって穴があきました

火をつけてある程度落ち着いた炭なら最適ですが固形燃料のように一箇所に集中するタイプは避けたほうがいいですね

使用手順

こんな感じに大きいサイズのバーベキューグリルメッシュですがこのまま使うのではなく手持ちのBBQグリルや焚き火台に合わせてカットしましょう

ソロキャンプ用の小さい焚き火台などは専用サイズの網を買わないとダメだったりするのですがバーベキューグリルメッシュを持っておけばどんなサイズでもカットして使えるので便利ですね

家での撮影だったので固形燃料でやってます
固形燃料や焚き火だと火が集中したとこは網がダメになりやすいです

しょしょ

炭でやるのがおすすめです!
スポンサーリンク

まとめ

キャンプやBBQで活躍する焼き網#バーベキューグリルメッシュのレビューでした!

柔らかいシート素材なのでかばんに収納しやすいので持ち運び便利です
ソロキャンプなどで必要な道具だけ持っていきたい時に役立つアイテムだと思います!

後片付けも普通の網と比べると圧倒的にラクなので初心者向けですね
火を集中させると網がダメになってしまうことがあるのですが、そんなときはハサミでカットしてあげるとキレイな部分だけ次回使えるので一回きりしか使えないということはないです

使用後もサッと洗ってあげれば綺麗になるのである程度は耐久性もあります

当ブログではキャンプや車中泊で使えるアイテムなど他にもレビューしているのでよければどうぞ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です