Amazon増税前、最後のタイムセール祭り9/23まで

車中泊での料理に使える炊飯器タケル君!ポータブル電源での使い方レビュー。

車中泊やキャンプで白米が食べたい
外でも使える炊飯器は?

という方におすすめなのがモバイル電源や車のシガーソケットで使える炊飯器タケルくんです

定番アイテムなので知ってるよ!って方も多いとは思いますが
紹介させていただきます

炊飯器タケルくん

スポンサーリンク

タケルくんとは

炊飯器です
お米が炊けます

特徴は家じゃなく車内のシガーソケット電源で使えるので車の中で使えるということ
車中泊で使えるDC12Vの炊飯器は他にもありますが一番メジャーなのがこのタケルくんです。オプション? のムスヨ婆さんなども使うとさらに便利になったりと拡張性もあるのでおすすめです!

炊飯器タケルくんの使いかた ポータブル電源

タケルくんには電源ケーブルと計量カップとスプーンが付属されてます
モバイル電源はついてません
また改めて紹介しますが車中泊でのバッテリー使用は非常に便利です。

f:id:SHoSHo:20190124220545j:plain

お米用意しました!
車には玄米の無洗米を置いてます。
白米がいい人はもちろん白米でOKです!

スポンサーリンク

マイレシピ

f:id:SHoSHo:20190124220837j:plain

 これは反対派もいるでしょうがやきとりとたらこのパスタソース入れます。

しょしょは車中泊のご飯のメニューは現地のスーパーで買ったりもしますが
スノーボードに行く回数が多いのでお米とパスタだけはいつも車に置いてるんです。
やべぇなんもない!ってときに箱から取り出し米か? パスタか?
そして数種類のパスタソースがあればなんとかなります。

車内でパスタどうやってんの?て人はこちらからどうぞ

www.shosho.work

さてお米セットできたら電源につないで炊飯ボタンON!

f:id:SHoSHo:20190124221909j:plain

とここでバッテリーの充電忘れてました!充電半分か・・・
僕の相棒はタケルくんなら3回は使用できるはずなので祈ります
大容量バッテリーならかなりもちますが4万円ほどします

バッテリーはいろんなメーカーからでてるし正直どれがいいかわかりません
このバッテリーのリンクも貼りますが
一応電気毛布やタケルくんは問題なく使えてます

炊けました

f:id:SHoSHo:20190124222703j:plain

緑のランプは保温モードです。赤から緑に切り替わったら10分ほど蒸らすといいらしいですかかった時間は40分から50分です。スキー場ではスイッチONにして滑りにいって1時間ほどしたら戻ってくるって使い方をしてます。バッテリーの目盛りがひとつ減ってますねこのバッテリーなら出先でも何回かつかえるようです。

f:id:SHoSHo:20190124223324j:plain

開けてちょっと混ぜました。
白米のほうが炊けた瞬間の写真はいい感じなんだろうな~
こんな感じで簡単に車内でごはんが炊けます!(写真は部屋だけど)

メリット

おすすめポイントは

車で使える!

シンプルで簡単

ガスやアルコールの火ではなく電気なので安全

デメリット

車のソケットはエンジンかけないとダメなのでポータブル電源が必要

洗うのが面倒

このくらいでしょうか? かなり便利で優秀なアイテムだと思います!
僕もめっちゃ使ってます。

ムスヨ婆さん

オプションで蒸し器のムスヨ婆さんというアイテムがあり料理の幅がひろがります!

よければムスヨ婆さんのレビューもどうぞ

www.shosho.work

スポンサーリンク

まとめ

キャンプや車中泊で大活躍する『炊飯器タケルくん』

車のシガーソケット電源からだとEV車か走行中の使用になるのでできればモバイル電源の購入もおすすめします!

車中泊グッズについてまとめた記事はこちら

www.shosho.work

今回は以上です!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です