【THE NORTH FACE】クラウドジャケットは定番のデザインとほど良い着心地。

どうもしょしょです

今回はこれからの季節に幅広く使える

ノースフェイス クラウドジャケット

をレビューしていきたいと思います!

www.goldwin.co.jp

スポンサーリンク

クラウドジャケット

GORE-TEXPaclite2.5層構造を採用した、軽さと強さを併せ持つ防水シェルジャケット。フロントはダブルフラップ仕様で防水性を高めています。ややゆとりのあるシルエットで重ね着がしやすく、シーズンを問わず活用できます。フードは襟元で調節が可能なワンハンドアジャスター。トレッキングやキャンプのアウトドアのみならず、トラベルにも使いやすいデザインです。携行に便利なスタッフサック付き。

機能、登山など

f:id:SHoSHo:20190316175312j:plain

ノースフェイスのゴアテックスなので防水性に関しては間違いないです。長時間の雨にも耐えれるでしょう。

通気性もよく蒸れを逃してくれるので街中でアウトドアファッションとして一日着てもストレスなく快適です

もちろん登山やキャンプでもスペック通りの防水防風、動きやすさなので山でも街でも使えます!

スポンサーリンク

着心地

f:id:SHoSHo:20190316175322j:plain

マウンテンライトジャケットやクライムライトジャケットよりは柔らかくドットショットジャケットやベンチャージャケットよりは硬い

個人的には街でファッション目的で着るなら一番おすすめできる着心地です。分厚くも薄くもないノースフェイスアウターの中でもスタンダードな位置にあると言っていいでしょう。

それぞれのジャケットを街で着た感想はマウンテンライトジャケットとクライムジャケットはオーバースペック(山を意識している作りです)

www.shosho.work

www.shosho.work

ドットショットジャケットとベンチャージャケットはライトスペック。

気軽に着れる、飛行機や夜行バスでの上着として使うなど

www.shosho.work

www.shosho.work

クラウドジャケットはこれらの中間で街での買い物で一日過ごすときなどにベストです

冬でも使えるか

f:id:SHoSHo:20190316175337j:plain

ぼくは暑がりなのでインナー次第で冬でもいけます。

ヒートテックやモンベルのジオラインなどがおすすめです

www.shosho.work

車移動中心で車から建物にすぐ入る人はオーバーなダウンよりもクラウドジャケットくらいのアウターのほうがレストランや店内などで上着を脱ぐことなく一日過ごせる気がします!

サイズ感

f:id:SHoSHo:20190316175256j:plain

身長165cmでMサイズでちょうどいいです。

細身ならSサイズでもいいですが寒い日にインナーを着込むなら170cmくらいの人はMサイズでいいでしょう。

価格・安心感・オシャレ度◎のメンズ通販Dcollection

レディース

レディースサイズもあります!

スポンサーリンク

まとめ

ノースフェイスのアウターといえばクライムライトジャケットやマウンテンライトジャケットですが、クラウドジャケットは街歩きに適したスペックでノースフェイスの良さを知ってもらうには一番おすすめできるジャケットだと思っています!

今回は以上です!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です