Amazon5月のファッション×スポーツタイムセール祭りを解説!

【2022年最新】クラウドジャケットの防寒性サイズ感など徹底レビュー!【THE NORTH FACE】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション│カメラ│ホテル旅行│車に関する記事を隔週更新しています!

ノースフェイスでアウトドアと街で両方着れるアウターは?

クライムライトジャケットよりもしっかりした生地のジャケットがほしい

しょしょ

THE NORTH FACEの中でもアウトドアや旅行で活躍するクラウドジャケットのレビュー記事です!

GORE-TEXPaclite2.5層構造を採用して軽量かつ堅牢なクラウドジャケットはクライムライトジャケットと同じ価格帯なので迷う方もいるかもしれません

防水性に関しては両者ともに間違いない性能なので、デザインや生地の質感が好みに合うかどうかだと思います!

クラウドジャケットはゴアテックス採用しているノースフェイスジャケットの中でも3万円以下で買えるお求めやすいアウターです。

THE NORTH FACEクラウドジャケットとは?

GORE-TEXPaclite2.5層構造を採用した、軽さと強さを併せ持つ防水シェルジャケット。フロントはダブルフラップ仕様で防水性を高めています。ややゆとりのあるシルエットで重ね着がしやすく、シーズンを問わず活用できます。フードは襟元で調節が可能なワンハンドアジャスター。トレッキングやキャンプのアウトドアのみならず、トラベルにも使いやすいデザインです。携行に便利なスタッフサック付き。

レビュー

ゴアテックス採用で登山や旅行向き

ノースフェイスのゴアテックスなので防水性に関しては間違いないです。長時間の雨にも耐えれるでしょう。

通気性もよく蒸れを逃してくれるので街中でアウトドアファッションとして一日着てもストレスなく快適です

しっかりとした生地でスペック通りの防水性や防雨風性があり、動きやすいので山でも街でも使えます!

クラウドジャケットの着心地は?

個人的には街でファッション目的で着るなら一番おすすめできる着心地です。分厚くも薄くもないノースフェイスアウターの中でもスタンダードな位置にあると言っていいでしょう。

インナー次第で幅広いシーズンで着れるのでノースフェイスのアウターを一枚だけ買うときにもおすすめできます

クライムライトジャケットとの違い

クライムライトジャケットとの一番の違いは生地の質感です

クライムライトジャケットは薄くて少しシャカシャカしますがクラウドジャケットはしっかりした少し硬めの質感です

クラウドジャケットはややゆとりのあるシルエットですが生地が硬めなので襟元は立体感がありしっかりとしたマウンテンパーカーですがクライムライトジャケットは柔らかくシャカシャカしているため雨具感が強いかもしれません

しかしクラウドジャケットには止水ジップが採用されていないため防水性に関してはクライムライトジャケットのほうが強いです。

クラウドジャケットは止水ジップがないためフラップでジップ部分を隠しています。ゴアテックスジャケットなので悪天候に使えるスペックなのは間違いありません。

【2022年最新】クライムライトジャケットのコーデ、サイズ感、人気色を比較レビュー!【THE NORTH FACE】

サイズ感

身長170cmでMサイズでちょうどいいです。

細身ならSサイズでもいいですが寒い日にインナーを着込むなら身長170cm程度ならMサイズでいいでしょう。

クラウドジャケット コーデ

レディース

レディースサイズもあります!

Amazonプライム会員なら今すぐ試着できます!

【プライムワードローブ】AmazonのPrime Try Before You Buy試着サービスがカンタンで最高【コンビニ返送】

今回紹介したアイテムはAmazonプライム会員なら今すぐに自宅配送で無料試着できます!

Amazonプライム会員とは

  • 年間4900円
  • 月額500円

で加入できるAmazonのサブスクサービス。

  • 翌日配送、当日お急ぎ便無料
  • 映画や海外ドラマ、アニメ見放題のPrime Video
  • 電子書籍が読み放題のPrime Reading
  • 200万曲以上の音楽聴き放題のMusic Prime
  • 有名ブランドの試着ができるPrime Try Before You Buy
  • プライム会員限定セール&タイムセール30分間前に参加

などなど月500円払うだけでこれらのサービスがすべて無制限に利用できます。

動画配信や音楽配信のサブスクが月額980円以上する中で複数のサービスがまとめてこの価格で利用できるAmazonプライム会員は最強のサブスクと言えるでしょう。

まとめ

ノースフェイスのアウターといえばクライムライトジャケットやマウンテンライトジャケットですが、クラウドジャケットは街歩きに適したスペックでノースフェイスの良さを知ってもらうには一番おすすめできるジャケットだと思っています!

今回は以上です!ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です