【THE NORTH FACE】アンタークティカバーサロフトジャケットをレビュー

ノースフェイスのアンタークティカバーサロフトジャケットのレビュー記事です!

アンタークティカバーサロフトジャケットは寒冷地での活動を想定されたハイスペックなフリースで冬の寒い時期の旅行などにおすすめです

普通のフリースと何が違うのかというと見た目でもわかりやすいのが首元がしっかりと覆われているので寒い外でも暖かさがあり安心感があります

袖は指だけが出せるようになっておりツルツルとした生地なので手袋の着脱がしやすいです

脇下にはベンチレーションが付いているので中に熱がこもってくると開放して換気できます

しょしょ

都会でのファッションでダウンなどはかさばって苦手な人におすすめですね

スペックは間違いないので街中ならこれ一枚で十分ですし防風アウターと合わせれば吹雪のなかでも活躍します!

こんな人におすすめ

寒い日でもシルエットのいい服装をしたい

寒冷地の旅行や夜の寒いテーマパークで着れるフリースは?

スポンサーリンク

2019 アンタークティカバーサロフトジャケット

THE NORTH FACE史上最高のかさ高と温かさを持つフリース生地を採用した防寒ジャケットです。寒冷地での活動を想定し、前身頃部分は毛足の長いスーパーロフトフリースを二重仕様に。生地間のデッドエアを大きく広げて保温効果を高めており、防風シェルと組み合わせることで、活用幅が広がります。 袖は操作性を重視したストレッチフリース素材を使用。脇に配置したベンチレーションが蒸気を放出し、素早い体温調節が可能。静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しています。

スポンサーリンク

機能、レビュー

非常にハイスペックなフリースで街中でもこれひとつで温かいです

都会の買い物でダウンなどをオーバースペックに感じる方は高機能なアンタークティカバーサロフトジャケットを試してほしいです

車での移動から外にでて、またお店に入るといった移動が多い日にダウンだと脱ぎたくなるシーンがでてきますがアンタークティカバーサロフトジャケットなら着たままで行動できるので余計な動作がなくなり快適です

左の胸ポケットは反対側の腕でアクセスしやすい斜めカットになっています

フリースジャケットに脇下のベンチレーションがついているのは珍しいですね

長時間着ていると自分の身体の熱がインナーに溜まりますがベンチレーションを開放してあげると気持ちよく風が入ってきます

一番の特徴は首元の襟の高さでしょう

フリースの襟はふにゃっとしているモノが多いですがンタークティカバーサロフトジャケットはしっかりと立っていて寒い冬でも丈夫さを感じます

人間は手首、足首、首などが温度を感じやすいのでこの部分を温める、冷やすなどするとすぐに暖かさ、涼しさの効果を感じますが首元をしっかり覆ってくれるアンタークティカバーサロフトジャケットは寒い日でもすぐに身体を温めてくれます

サイズ感

身長165cmでMサイズでジャストです

少しタイトな作りなのでインナーを着込むなら普段のジャケットよりワンサイズ上げてもいいかもしれません

スポンサーリンク

通販なら楽天やAmazonがおすすめ

ノースフェイスのアンタークティカバーサロフトジャケットのレビュー記事でした!

真冬の寒さでも使えるフリースジャケットのアンタークティカバーサロフトジャケットは一枚でも温かいですし、ゴアテックス採用のアウターと合わせるとさらに過酷な状況でも安心です

冬におすすめのノースフェイスジャケットはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です