洗車傷を抑えるグリッドガード付きバケツはディテールガーズのダートロックがおすすめ!

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアとカーライフに関する記事を隔週更新しています!

しょしょ

YouTube『SS-CarLife/しょしょ』もよろしくお願いします

できる限り洗車傷を抑えたシャンプー洗車がしたい

トレンドの洗車用品が知りたい

ディテールガーズのダートロックと呼ばれるシステムを搭載した手洗い洗車バケツを紹介します!

ぼくはこれまで1年間いろんな手洗い洗車バケツを購入してきたのですが2022年にまた新たなバケツを手持ちに加えたのでレビューします。

今回紹介するのはディテールガーズの手洗い洗車バケツ。ラインナップは14Lと18Lがありオススメは18Lです。

ディテールガーズのバケツ単体ではなにも特徴はない

ディテールガーズのバケツは単体ではなんの特徴もない普通の洗車バケツです。

お値段も安くていいのですがバケツだけでは特に魅力があるわけではありあせん。

OPのアクセサリー装備がすごい!

ディテールガーズの魅力はOPのダートロックと呼ばれるフィルターシステムです。

コンタクトウォッシュ時の砂や塵汚れをバケツ底面のグリッドガード下に送り込むので常にバケツ内の水を綺麗な状態を維持できます。

これにより常に綺麗なウォッシュパッドで洗車ができるためコンタクトウォッシュ時の洗車傷を抑えることができます。

洗車中砂汚れが絡んだスポンジやウォッシュパッドで洗車を続けると洗車傷の原因になるので洗車好きにとってこのバケツセットは理想的なアイテムと言えるでしょう。

YouTubeで見る


DETAIL GUARDZ

グリッドガード

まずはじめに紹介するパーツが底面に設置するグリッドガードです。

ダートロックのシステムは底面に設置するフィルターが土台となるのでこれを購入しないと他のパーツが接続できません!

特徴としては表面のスリットは入り口が大きいのに対して裏面のスリットの出口部分は狭くなってます。

これにより一度底面に送り込まれた砂や塵汚れがバケツ内に浮かび上がらないような構造になっており常にシャンプー液を綺麗な状態に保ちます。

スクラブ&ポンプ

ポンピングすることで水流をおこしバケツ内の汚れを底面に送り込むパーツです。

ベースとなる底面フィルターに接続して使います。

汚れたウォッシュパッドを持ってポンピングすると物理的に付着した砂汚れを落とすこともできます。

ウォール・スクラブ

バケツ内壁面に設置するフィルタです。

汚れたウォッシュパッドを直接ゴシゴシすることで付着した砂汚れを落とします。

これはかなり効果を実感できるので今後もメインで使いたいなと思うアイテムです!

ベースとなる底面フィルターに接続して使います。

ウォールスクラブは2個1セットとなっているのでバケツ内をすべて囲みたい場合2セット必要です。

ダートロックを組み立てる

実際にディテールガーズのダートロックを組み立てるとこんな感じになります!

かなりプロっぽい見た目で満足感があります。

手洗い洗車での洗車傷を抑える効果も確かに大きいと感じています。ウォッシュパッドを常に綺麗な状態に保てるので汚れた車を洗車するときに頼りになります。

サイズが合えばどんなバケツにも装着可能

ダートロックはバケツの内径が合えばどんなバケツにも装着可能です。

すでにお気に入りの洗車バケツを持っているならダートロックだけを購入すればOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です