MENU

スキー・スノーボードのゴーグル 視野の広さで選ぶならアックス AX899

f:id:SHoSHo:20190204005403j:plain

ゴーグルのお話です!

スキー場で必須アイテムのゴーグルですがよく見かけるのはオークリーやELECTRICですが今回「有名メーカーのゴーグル3万近くする高すぎ!」て人に、しょしょがお手頃価格で性能も納得できるゴーグルをおすすめします!

アックス AXE AX899-WMD

 

紹介するのはアックスのゴーグルです。
デザインもかっこいいですけど値段が安い!

「でも安いゴーグルってすぐ曇ったりするんじゃないの? 」って思うかもしれませんが全然そんなことないです!『しょしょブログ』の写真を見てもらえればわかりますが、僕は普段からこのゴーグルを使用していて不快に感じることはありません。

むしろ快適すぎてそれまで使っていた『オークリーキャノピー』より使用率高いです!キャノピーに不満はなかったんですが飽きて新しいゴーグル買おうかなと探していたらこのアックスを見つけました。

パノラミックビューレンズ

サイドまでレンズを回りこみ、180度以上の広い視野を確保する新設計・新開発の非球面ワイドレンズ【パノラミック・ビューレンズ】。レンズに異なる3つの曲面を用いることで、視界の歪みを抑え、目とレンズの距離を近づけることに成功。それにより、視認性※が高まり安全性も向上しました。視野が広がることにより、ライディングの可能性も広がります。

 

視野が広い

いろんなメーカーのゴーグルの説明文にけっこうこの表現が使われているので「今の時代ゴーグルの視野は広くて当たり前」なんですがアックスはつけてみると普段の人間の視野と変わらないくらい見えるんです。

ほんとに

真横が見えるゴーグルです!

www.axe.co.jp

視野は広いけどコンパクト

f:id:SHoSHo:20190204005833j:plain

視野の広いゴーグルは結構大きくごついイメージですがアックスは上下の幅は狭いので軽量で違和感なくスマートなデザインです。しかしメガネを掛けたまま使用できたり、機能面も問題なし。

レンズ

二重構造のレンズで曇りにくい。乱反射光カットの偏光レンズ。レンズのカラーバリエーションも豊富で天候やよく行くスキー場によってベストなレンズを選べます。

コスパ

モデルによりますが実売価格は6千円から1万3千円くらいの低価格です。
ちょっとお試しで買える値段ですし是非視野の広いゴーグルを探してるなら使ってみてください。

 

 

まとめ

フィット感もいい。値段も安い。他にはない視野の広さとかなり満足度高いアイテムですのではじめてのゴーグルにもおすすめです!

f:id:SHoSHo:20190204005332p:plain



 

解析