スノーボード初心者におすすめのビンディング角度は?ゼビオでスタンサー測定してみた!

どうもしょしょです!当ブログではスノーボード、キャンプ、車中泊などアウトドアに関する記事を書いています!

しょしょ

Youtubeチャンネル『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

スノーボードで重要なスタンス幅や角度のセッティングについてのお話です!

スノーボードビンディングの角度はカービング重視なら前フリ、グラトリ重視なら左右対称のダックスタンスなどけっこう奥が深い項目です

長年滑っている人なら自分にとって一番最適な角度というのを見つけているでしょうが初心者の方は迷いますよね

今回は初心者におすすめされる定番角度の紹介とゼビオで1000円で受けられる『スタンサー測定』というサービスを体験してきたので記事にしました!

 

こんな人におすすめ!
  • スノーボード初心者におすすめのビンディング角度は?
  • 最近流行りのスタンサー測定はどこで受けられる?
スポンサーリンク

初心者におすすめのビンディング角度

初心者におすすめされる定番ビンディング角度を調べてみました!

基本操作がしやすいセッティング

前足15度、後ろ足0度

前足15度で基本的なターンがしやすい角度です

後ろ足0度というのは木の葉滑りの練習などブレーキするとき後ろ足がしっかり正面を向いた状態で操作できるので正しい感覚が身につくということですね

そのうちグラトリしたい人向け

6度、-6度

こちらは左右対称でスイッチの練習もしやすい角度です

6度はけっこう浅い角度なので基本姿勢がリラックスした普段の立ち姿勢と同じ感覚なので扱いやすい設定ですね

そのうち深いカービングしたい人向け

前足15度、後ろ足6度

カービング自体はスノーボード必須スキルですが前フリにすることで深いカービングを意識した練習ができる角度です

慣れれば角度をきつくして前27度、後12度などうまい人や憧れの人のセッティングを真似してみることになると思います

スポンサーリンク

自分に最適なビンディング角度が知りたい

自分の滑りたいスタイルの定番の数値に合わせれば変化を感じることはできると思います

しかし人間の身体には個人差があり最適のセッティングというのはバラバラなので自分のベストアングルというのは長年の調整によって見つけなければいけません

そこをすっ飛ばして最適なアングルを測定してくれるスタンサー測定サービスがゼビオで受けられるのでおすすめします!

スポーツゼビオ各店舗で受けられる

スタンサー測定やってみた

 

近くのゼビオにてスタンサーを体験してきました!

1000円で受けられるので気軽に試せます!

僕の場合前フリだとレギュラースタンスで左12度右9度が適正の数値だそうです

これは一番ニュートラルなポジションということなので深いカービング向けにこの比率に合わせてもう少し角度をつけたりしてもいいそうです

ダックスタンスだと左15度右-12度となっています

スポンサーリンク

スタンサー感想

計測して推奨値のとおりにビンディングを板に取り付けました!

まだスキー場にいけてないので感想は後日更新します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です