【2021年5月】YouTubeチャンネルが登録者2000人を達成したけどほんとに大変だった話【運営報告】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション、趣味の車に関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『SS-CarLife/しょしょ』もよろしくお願いします

「こういう運営報告記事はまず1000人達成から書くんだよ」て言われそうだけど2カ月前にチャンネル登録者1000人達成して勢いのまま動画投稿に集中していたため2000人達成した現在の心境をまずは投稿します!

2020年1月スタートした僕のYouTubeチャンネルが2021年3月に登録者1000人達成して5月3日に2000人達成しました。

他のチャンネルと比べると成長速度はとても遅いしブログからYouTubeに活動を拡大したけど見事に失敗しているという状況でした。しかし今年300人スタートだったチャンネルがいきなり伸びはじめ、5月には2000人を達成するという嬉しい結果に!

1000人までの戦略などは別記事で書くとして、この記事では1000人から2000人までにやったこと、2000人達成して何が見えてきたのか?について書いていこうと思います。

YouTubeチャンネル

チャンネル登録

僕のYouTubeチャンネルは2020年3月あたりは車中泊、スノーボード、旅行、車という自分の趣味を高画質なシネマカメラで撮るというスタイルでした。

夏頃に海外の洗車動画に興味を持ちシネマティックな映像でかっこよく洗車する動画を作りたいと思いイチから手洗い洗車の勉強を開始。洗車動画をどんどん投稿したところ再生数やチャンネル登録者が伸びていき2021年には動画を見てくれた方から高級車の洗車を依頼され連続して動画投稿しました。

洗車スキルと撮影スキルが上がってきたタイミングでチャンネル登録者1000人達成しその2カ月後に2000人達成。しかし停滞期に入り再生数、登録者共に伸び悩んでいるという現状です。

登録者1000人から2000人までの推移

3月3日にチャンネル登録者1000人を達成して5月3日に2010人ほどになっています。ちょうど2カ月ですね。

何度も言うけど他のチャンネルよりも成長速度が遅いと思う。チャンネル登録者数1000人を達成した瞬間というのは一番モチベが高いので更新頻度も上げて動画投稿を頑張っていたんだけど2000人達成までに結局2カ月かかってしまった。

チャンネルの勢いが止まった

3月になり登録者700人から1500人くらいまでは勢いよく伸びてました。

2月末から3月末にかけては過去28日間の登録者が700人増という驚異的な勢いがありましたがすぐに失速し最近ではなんとか一日10人増えるといった感じ

チャンネルを伸ばすためにやったこと

グラフ右が登録者増の数字で下のYouTubeアイコンが動画投稿した日付です。週2本投稿している場合2と表示されています。

1000人達成がとても嬉しかったのでモチベがあがり動画をどんどん投稿していきました!

3月は動画更新頻度が高く再生数もとれて楽しい時期でした。登録者も動画を打てばどんどん増えるという好循環が続いてます。

しかし4月になって動画ネタがなくなりキラーコンテンツではなくギリギリ絞り出したような動画になってきました。登録者も再生数ものびなくなり停滞期に入りました。YouTubeでは停滞と爆伸びを繰り返して成長しているチャンネルが多いらしいので冷静に分析するとこの停滞期にがんばって動画を出して夏までにもう一度爆伸びさせるという流れに持っていければ登録者5000人も見えてきます。

スポンサーリンク

登録者1000人~2000人の収益額は?いくら稼げる?

詳しい数字は出せないのですが登録者1000人を達成すると動画に広告がつけれるようになりYouTubeから収益が発生しお金が振り込まれるようになります。

僕はすでにブログで毎月グーグルアドセンスから広告収益をもらっているので、そこに3月からYouTubeの収益が追加され「ブログ+YouTubeの収益」が振り込まれるようになりました。

登録者1000人のチャンネルってどれくらい稼げるの?と気になる人がたくさんいるでしょう。別で記事にしようかと思いますが3月は数万円、4月はその3分の1でした。

再生数がすべてなので登録者1000人だろうが2000人だろうがヒット動画を出せれば収益はどんどん上がりますし動画投稿しない月は過去動画の再生のみの収益が発生します。YouTubeで生活費が稼げるレベルのチャンネルは相当努力している事がわかります。僕の予想では月に50万再生くらいは回らないと専業は無理だと思います。

僕の場合、ひと月のブログ収益がギリギリ専業は無理かなという程度なのでYouTubeが伸びれば、「ブログ+YouTubeの収益」でなんとか専業になれるかもしれないレベル。

といっても両方不安定なので僕の考えとしては現状の数字では情報発信のみで生活はありえないと思ってます。

再生数と動画更新頻度

今悩んでいるのが一本の動画を作るためのコストが重いのに再生数が思ったより低いこと。

シネマティックな映像の洗車動画というのは心地よいBGMと水の流れる音やブラシのシャカシャカ音など癒される&酒を飲みながらリラックスして鑑賞できる車好きにとっては楽しいものです笑

しかし実際の撮影は非常にハードで洗車しながらカメラアングルを設定し撮影するのはとても体力がいりますしフル洗車だと仕上がりまで4時間くらいかかります。さらには毎週同じ車を洗車している動画を出しても飽きられるので、違う車を洗車するために知り合いに交渉。新しい洗車用品のレビューをするために大量に洗剤や道具を買い足す資金。など一本の動画に1万円ほど製作費がかかってます。

クオリティの高い洗車動画を週一本出すのはそろそろ限界で時間と体力とお金が回らないです。チャンネルからの収益がまとまった額入ってくるなら動画もたくさん投稿できますが、まだその段階ではない。

最初からわかっていたことですが、コストをかけて動画投稿しても平均の再生数が5000回程度だと赤字です。しかし登録者2000人まで成長させることができたので今までのやり方が100%間違っているとは思っていません。

ある程度収益が発生するチャンネルを作れるなら時間とお金をかける価値がYouTubeにはあると思っています。

やっと土台を作れたのでここからはコストはかかるけど美しい映像で楽しめる動画とチャンネルを継続していくための低コストで再生数が稼げる動画を投稿していくつもりです。

スポンサーリンク

新しいコンテンツを追加する

今までは全力でシネマティックな美しい映像のかっこいい洗車動画を作ってきました。チャンネル登録してくれた方のほどんどが洗車好きなユーザーなのでこれからも洗車動画は投稿していくつもりです。

しかし金銭的にそろそろプラマイゼロくらいになってもらわないと困るということで、家でしゃべるだけの音声コンテンツの導入を考えています。映像は近所を走ったドライブ動画でテーマに沿ったトークを家で録音した動画。これならお金をかけず低コストで制作し投稿することができます。

といいつつ僕はトークスキルがないので映像のクオリティをしっかり上げたドライブトーク動画を作るつもりです。

資金がないくせに音声コンテンツ追加のためにマイクを導入しました。値段がけっこうするけど評判良いので思考停止でとりあえずYETI、Xを購入。

これは経費にもできるし将来的に収益を上げるためなのでこういう投資は積極的にしていこうと思ってます。

まとめ

チャンネル登録者2000人を達成した現状をブログ記事にしました!

嬉しい気持ちはありますが圧倒的赤字により成長させたチャンネルなので今後は投資額を取り戻すべくマネタイズを考えた動画投稿をしていかなければならないという悩みが出てきました。

ネガティブなお話ばかりでしたが実際には今後どうなるのか?楽しみでワクワクしています。

もちろん失敗すれば悲しいですが、ブログ、YouTubeが伸びればできることもたくさん増えるので人生が豊かになるはず!

登録者2000人のチャンネルを作れたことで大きな変化がたくさんありました。YouTubeに時間とお金をかける価値はまだまだあると感じています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です