【洗車用品】ウィルソンタイヤ&ホイールまるごとクリーナーは最初の一本におすすめ!【中性】

どうもしょしょです!(@shosho_blog)当ブログではアウトドアファッション、趣味の車に関する記事を書いています!

しょしょ

YouTube『OutdoorDriving/しょしょ』もよろしくお願いします

普段洗車をしない人が「手洗い洗車をしよう!」と思ったとき最初は手持ちの道具の少なさに困ることでしょう

手洗い洗車に必要なアイテムは最低限、バケツ、カーシャンプー、スポンジなどですね。そこから追加で購入する際の候補としてぼくが提案するアイテムはタイヤホイールクリーナー。

仕上げの簡易コーティング剤なども気になるかと思いますが、ホイールに蓄積された汚れはなかなか落ちずストレスになります。洗車もカーライフのひとつとして楽しむためにラク~にホイール洗浄をこなしてほしいのでウィルソンのタイヤ&ホイールまるごとクリーナーを紹介します!

YouTubeで見る

ウィルソン、タイヤ&ホイールまるごとクリーナー

スポンサーリンク

レビュー

安い

まず始めのおすすめポイントは価格が500円と安いこと

足回りのクリーナーは消耗品なので、できるだけ手軽に入手でき洗浄力も強いものが望ましいです

ぼくは普段からよく洗車をするのでつい最近、海外ブランドのAdam’s Polishesのホイールクリーナーを4L注文したところなのですが、友人や車仲間におすすめはしません。

正直ホームセンターやオートバックスで手に入る価格の安いもので十分なので足回りのクリーナーならこの価格帯の商品を押します!

泡が出てくる

タイヤホイールをあわあわにできることで視覚的に楽しいです!

洗車が面倒という気持ちはよくわかるのですが、こうゆうアイテムを実際に使ってみると意外と楽しんで洗車できると思います

できればタイヤホイール用のスポンジやブラシも用意してみてください。足回りを洗ったスポンジでボディを洗うと洗車キズの原因になります。

中性

ブレーキダストのひどい車ならアルカリ性のホイールクリーナーを使う方もいるでしょうが、ホイールの種類によっては洗車後に白く、くすんだりしてしまう例があります。

ぼくはワークやSSRの3p深リムホイールなどは心配なので中性のクリーナーを使うようにしています。

ウィルソンのタイヤ&ホイールまるごとクリーナーは中性なのでタイヤもホイールも気にせず使えます!

しょしょ

思考停止で使ってOK

容量が少ない

ぼくは毎週のように洗車するのでこのタイプのクリーナーはすぐに使い切ってしまい容量の少なさを感じました。

物足りないと感じれば次に他の製品を試してみようと思えるくらいのちょうどいいサイズ感ではあるので特にデメリットというものでもないですね

スポンサーリンク

蓄圧機と比べると?

【ソフト99】パーフェクトフォームスターティングセット購入レビュー

加圧式のスプレイヤーというアイテムがありますが泡の噴射に関しては負けます

しかし単体であわあわにできること、値段が安いことを考えるとタイヤ&ホイールまるごとクリーナーのほうが多くの方に刺さると思います

感想

ウィルソンのタイヤ&ホイールまるごとクリーナーのレビュー記事でした!

値段が安く手に入りやすいので初心者におすすめのクリーナーです。中性なのでタイヤホイール両方に安心して使用でき汚れ落ちも十分なのでとりあえず一本持っておきたいと思えるアイテムでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です