MENU

自動車のタイヤ交換くらいできたほうがいい

f:id:SHoSHo:20190213235234j:plain

どうもしょしょです。
みなさんタイヤの脱着自分でできますか?

タイヤ交換というと古いタイヤをはずして新しいタイヤを組む作業がありますが車好きなお父さんくらいじゃないと普段からする人はいないと思います。

そうじゃなくて簡単なアレです

すでにタイヤがついているホイールを交換する作業

ガチのタイヤ交換は奥が深いので簡単に「タイヤ交換くらいできる」と言ってしまうと
「じゃあ9.5jのホイールに215/35いれろ」とか言われたら困ります。

 

車で雪山に行くならスタッドレス、旅行ならスペアタイヤなどの交換作業くらいは最低限できたほうがいいですよね。

この記事では足回りだけでなく車のトラブル全般の話を書いていきたいと思います!

車のトラブル体験談

今回はタイヤバーストして立ち往生してたカップルと遭遇したときの話です。

 

とある田舎道を走っていると前方にハザード点滅させて停車している車。
若い男性が手を振ってたので振り返してあげようか迷いながら停止すると
「タイヤがバーストしたので近くのガソリンスタンドまで乗せてほしい」とのこと。
助手席には彼女らしき女性、暗くなってきたしこのまま動けないんじゃかわいそうだなとは思ったんですが・・・

 

知らない人乗せるのも怖いし、見たところ普通の軽自動車だったので「スペアタイヤあるなら交換すればいけるんじゃない?」と言うと男性は「よくわからないんです」

そのときはまだ携帯電話だったような、今ならグーグルマップで周辺の施設や電話番号までわかりますけどね。

というかJAFか保険屋のロードサービスに電話したら解決しますね。

 

降りてラゲッジ下みせてもらうと綺麗なスペアタイヤあるやん!
しかしスペア見つけてしまった時点でぼくがやるしかない空気に笑

ええ、やりましたよ。

軽だからまだ楽でしたが、普通車だとあの簡易ジャッキで車あげるのすごく疲れますよね~スペアタイヤ交換の注意点は最後ナット締めるときにレンチに足かけて体重で踏み込む人がたまにいますが手で締めるだけで大丈夫です。

大変感謝され悪い気はしませんでしたが、正直これくらいは自分で対処できたほうがいいですよね。

スペアタイヤ交換、バッテリーあがり、雪道でスタックしたときの脱出など

誰かの力を借りないとダメなときもあると思いますが、ちょっとした道具を積んでればトラブルが起きても30分後には普通に走れる状態まで復旧できるので安心です。

最低限の知識と道具

こういうのって別にすごく車に詳しくなくてもいいんですよね。雪道用のチェーンも現地ではじめて使うのは難しいでしょうが、自分の駐車場で説明書を見ながらやればすぐにできるようになります。練習が大事ですね。

というわけでよくあるトラブルに対処するための道具を思いつく限りで紹介します!

タイヤのパンク・バースト

これに関しては少し勉強したほうがいいです。ナットを取り付けるときの注意やしっかりと安定した場所でジャッキアップするなど気をつけることが多いです。

しかし手順を守りながら実際にやってみると簡単な作業ですので経験の無い方は一度自分でやってみてください!

普段のタイヤ交換はお店まかせで大丈夫ですが緊急時に『できる』ことが大事です。

最近はスペアタイヤよりもパンク修理キットが主流ですね。自分の車になにが積んであるかくらい知っておくべきです。

 

バッテリーあがり

自宅の駐車場で室内灯のつけっぱなしなどはよくありますが旅行先でやってしまうとまずいですね。スターターを持っていても誰かの助けが必要な事がありますが最近はモバイルバッテリーでエンジンスタートできるものもありますので準備してればすぐに自力で復旧できます。

雪道対策・スタック

雪道にはいろんな状況があり一度走れたからといって次もいけるとは限りません
車の駆動方式にもよりますが最低限スタッドレスとチェーンは必要でしょう。
そして余裕があるなら、スタックしてしまったときのためのスコップや峠の道路そばにある砂箱などの存在の知識もあればいいですね。

寒冷地のディーゼル車

僕が次にほしい車はCX5のAWDディーゼルです笑
あの性能であのお値段はすごくいい車だと思います!

しかしハイエースなどもそうですがディーゼルエンジンは軽油の凍結で動けなくなる例がけっこうあるらしいので気をつけたいですね。

牽引フックとロープ

フックは最初から積んである車もあったはずですがなくてもいいと思います。
もし車の性能に自信があるなら積んでおけば友達や知らない人を助けてあげられます笑
僕の経験では助けられる側の人が持ってる確率は低い気がします。

まとめ

いろいろ紹介してきましたが個人ではどうしようもない状況というのは必ずあります。
福井県で大雪の際トラックなどが進めなくなって後ろの車が長時間その場から動けなくなるニュースもありましたが、地元のおばちゃんたちがおにぎりや水をいい値段で販売してくれるらしいです笑(知り合いのドライバーから聞きました)

そんなときは僕が過去に紹介した車中泊グッズがおすすめです!
これらで生き残ってください笑

 

www.shosho.work

 

 

www.shosho.work

 

長くなってしまいましたが以上です!ありがとうございました!