MENU

ブログ用の小さいアイテム撮影ブースをDIY

f:id:SHoSHo:20190209205854j:plain

どうもしょしょです。

みなさんブログで紹介したいアイテムの写真を撮るときどうしてますか?背景に部屋が入ってしまうとイヤですよね?

オークションとかフリマアプリやってる人は得意だと思うんですけど白背景にしたいなら白い画用紙と照明で簡単に撮影ブースっぽくなります。

今回は自身のブログ用に木目の背景の撮影ブースを作ったので紹介します!


めっちゃシンプルに板3枚を合わせただけですので
すごいレシピを期待してる人はすみません!

 

撮影ブースがほしい!

アイテムレビューの撮影で使えるブースのようなものを検索すると撮影キットがamazonなんかでたくさんでてきます。

便利そうだし全然これでいいんですけど僕は車中泊などのアウトドアグッズの紹介が多いので木目の背景のほうがキャンプっぽくていいなと思い。

じゃあホームセンターで木材買って箱作ればそれっぽくなるんじゃね?とさっそくいってきました!

材料

f:id:SHoSHo:20190209202734j:plain

まず600×300の板を2枚

f:id:SHoSHo:20190209202834j:plain

300×300を一枚

 

あとはビスだけです。木の板それだけでいいの?と思われるかもしれませんが今回は撮影用にアイテムの後ろが隠れる壁があればそれでいいので箱を作るのではなく、この板3枚をL字型にビスで固定するだけです。

作成

さっそくやっていきます!

f:id:SHoSHo:20190209203455j:plain

まずは板2枚をL字にビスで組みます。

f:id:SHoSHo:20190209203634j:plain

手持ちのコーススレッドが少なかったのでビスも買いました。
今回すべてカインズホームでの購入品です!
これ使い切ったら小物入れるのにいいケースです笑

f:id:SHoSHo:20190209203842j:plain

L字の板のサイドに300×300の板を貼って完成です。めっちゃ簡単やん!

f:id:SHoSHo:20190209204627j:plain

3枚の板しか使ってない中途半端な箱ですが
カメラの画角をすべてカバーできるはずです。

実際に撮影

f:id:SHoSHo:20190209204043j:plain

今回つかった工具を置いてみます。以前紹介したブラックアンドデッカーです。

 

www.shosho.work

 

f:id:SHoSHo:20190209205252j:plain

箱を縦に置けば長さのあるものでも撮影できます。
これは旅行やスノーボードで大活躍してるInsta360 one x

 

www.shosho.work

 部屋が暗い場合

f:id:SHoSHo:20190209205549j:plain

ガチな照明があればいいですがクリップ式のライトでも大丈夫でしょう。

f:id:SHoSHo:20190209205720j:plain


上からクリップライトONで撮影。

感想

簡単すぎるので役立つ情報ではありませんがブログ用にほしかったので作ってみました。木材を使うメリットはいらなくなったときにビスを抜いて解体できますので別のDIYの材料にすることもできます。

いつか凝ったモノも作れるように勉強しときます笑
個人的にはハイエースや軽バンで自作キャンピングカー制作してる人に憧れてます!

今回は以上です!ありがとうございました!

解析