【2019年】関西スキー場のオープンはいつから?早い順でランキングまとめ!

2019年、関西エリアのスキー場のオープン日を調べてみました!

関西はシーズンインはまだまだでしょ?と思うかもしれませんが11月には滑れるスキー場もあるのでいち早くスキー・スノーボードを楽しみたい方はチェックしてみてください!

昨シーズンは雪不足のゲレンデがほとんどで残念でしたが、それでも人工雪で頑張ってオープンしてくれるスキー場もありました

やはり早いオープンが可能なスキー場は人工降雪機でがんばってコースを作ってくれているとこがほとんどです

また秋頃はまだまだコース幅が狭く初心者には厳しいかもしれません

それでは、オープンが早い順にランキング形式で見ていきましょう!

こんな人におすすめ

関西スキー場のオープン日はいつから?

誰よりも早く滑りたい!!

スポンサーリンク

六甲山スノーパーク

六甲山スノーパークは2019年11月16日オープンで関西最速と公式サイトでも宣言されています

人工雪なので幅も狭く、ゲレンデは1分以内で上から下まで滑れてしまうので物足りないのですがシーズンインで滑りの確認やグラトリの練習には最適なスキー場です

11月の六甲はスタッドレスなしでいける気温で大阪や兵庫に住んでる方は一番近いスキー場なので気軽にアクセスできることが良いですね

本格的な冬が来る前から滑れるので練習目的のユーザーに最適です

注意
ほんとに狭くて練習施設なイメージなので雰囲気や雪山の景色を楽しみたい方にはおすすめできません
スポンサーリンク

ハチ高原スキー場

ハチ高原スキー場は毎年かなり早い時期からオープンを期待できるスキー場で関西でも人気のスキー場です

オープンは12月7日予定と公式サイトで確認できます

ハイシーズンになれば景色や良い雪質を楽しめる最高のスキー場ですので関西スキー場でも一番おすすめできます!

ハチ北高原スキー場

ハチ北高原スキー場は12月14日オープン予定です

ハチ高原スキー場と同じ場所でつながっているのでふたつ合わせてひとつのスキー場というイメージですね

もちろん雪質や景色など関西トップクラスのスキー場です

駐車場が別れているので自分の滑りたいコースや好みに合わせてハチ北かハチ高原か選ぶと良いかもしれません

スポンサーリンク

琵琶湖バレイ

ゲレンデから琵琶湖が一望できるびわ湖バレイスキー場は12月21日オープン予定です

大阪や京都からアクセスしやすく、地上の駐車場から山上までロープウェイで移動するのでスキー場までの道中は深い積雪で道が険しいということもないので安心です

琵琶湖が眺められるという他にはない要素があり、景色を楽しみたい方や家族やグループで遊びに行くのに最適なスキー場です

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です